2011年08月31日

1人のキャンパーと1人の親分+どじょう


  ある川のそばに1人のキャンパーが
 いた。彼は魚を釣ったり木の実を穫っ
 て生活していた。 
 ある日の朝、川向こうを見るともう1人のキャンパーが現れていた。
 彼女と一緒に魚釣りをしたり木の実を穫ったりしているうちに共同生活が始まった。
 やがて子供が生まれ家族が出来た。

  ある日川下でもう一つの家族と
 出会った。
  どうせなら協力し合おうという
 事に成り、二つの家族は共同生活
 をはじめた。
 さらに川上から家族が訪れ、やがて小さな村が出来た。

  村には村長
 がいて、遠く
 の村と交流が始まり、やがて町ができた。
 さらに町と町が集まり市がで来て、市と市が集まり都会ができて、やがて一つの国が出来た。

  あるところに日本と云う国が
 有った。ある日偉い人がカラオケ
 に行こうと言った。そしたら皆が「はい」といってカラオケの機械を運んで準備をしましたとさ。


 
 2011年8月29日。代表選投票前の演説で野田佳彦新首相が相田みつをさんの「おかげさん」から「大好きな言葉」として紹介した「どじょう」の話が世界を駆け巡っている中、日本では相田みつをさんの本が売れまくり、増刷が決った。
 「どじょうがさ 金魚のまねすることねんだよなあ」/ 相田みつを
 「ドジョウにはドジョウの持ち味がある。金魚のまねをしてもできない。泥臭く、国民のために汗をかいて働いて、政治を前進させる。ドジョウの政治をとことんやり抜きたい」/ 野田佳彦

おかげさん[軽装版]

新品価格
¥1,680から
(2011/8/31 23:10時点)



 きっとこのような体質が安全神話を生んでしまったのだろうね。
 「原子力発電は安全です」とね^^



人気ブログランキングへ


posted by 大翔 at 23:59 | 青森 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。