2011年10月17日

野田首相、議論もないままTPP参加に重ねて意欲「貿易立国として開かれた態勢を」


 何ですか?これ。
 中身が無い狸らしい発言ですね。
 鳩山由紀夫の国外・最低でも県外と同じ次元でしょう。
 菅直人の10%発言や大震災の対応、ついでに四国巡礼と何所が違いますか?
 枝野や蓮舫の必殺パフォーマンスと同じでしょう。
 前原の八ッ場ダム中止宣言と同じじゃないですか。
 これじゃ〜税金泥棒ですよね。
 どぜうに化けそこなった狸には、会話は無理です。まして議論など出来ません。安住淳財務相がおフランスのG20で突然消費税増税を世界に語るのも同じですよね。
 TPPは、トップ自らぱっぱらぱ〜という意味でしょう。
 

 野田佳彦首相は17日午後、内閣記者会のインタビューに応じ、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題に関し、「日本は貿易立国としてなるべく開かれた態勢をとるべきだ。アジア太平洋地域と高いレベルの経済の連携をしていくことを日本にとってのプラスにしていかなければいけない」と述べ、重ねて参加に強い意欲を示した。ただ、参加表明の時期については「なるべく早い時期に結論を出す」と述べるにとどめた。


人気ブログランキングへ


タグ:TPP 野田首相
posted by 大翔 at 17:06 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。