2011年11月20日

フィギアフランス杯SP 織田7位 村上4位

織田、出遅れSP7位 GPフランス杯
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、フランス杯は18日、パリで開幕し、男子で3季連続のGPファイナル(12月・カナダ)進出を狙う織田信成(関大大学院)はショートプログラム(SP)でジャンプにミスが出て62・95点の7位と出遅れた。
 世界選手権覇者で、第2戦に続く優勝を目指すパトリック・チャン(カナダ)が84・16点でトップ。宋楠(中国)が76・53点で2位、ミハル・ブレジナ(チェコ)が74・32点で3位とした。(共同)

村上が女子SPで4位 フランス杯
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、フランス杯第1日は18日、パリで行われ、女子ショートプログラム(SP)で17歳の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は2連続3回転ジャンプが3回転−2回転の判定を受け、55.77点で4位だった。第2戦のスケートカナダを制した14歳のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が62.04点で首位。
 アイスダンスのショートダンスはテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組(カナダ)、ペアSPはタチアナ・ボロソジャル、マキシム・トランコフ組(ロシア)がトップに立った。(共同)

チャン、高い完成度で首位 フランス杯
 男子世界王者のチャンは、冒頭の4回転トーループで回転不足の転倒。出だしでつまずいたが、その後の完成度の高さはさすがだった。演技点で稼ぎ、2位の宋楠(中国)に7.63点差をつけた。
 優勝した第2戦のスケートカナダではSP3位からの逆転だった。今回はSP首位に「トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は最高の部類に入る出来だった。全体としては良かった」と納得の表情だった。(共同)


 
人気ブログランキングへ生活

フィギアスケートグランプリシリーズ2011 世界一決定戦 スケジュールと結果


posted by 大翔 at 00:00 | 青森 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。