2012年02月15日

今まで民主党が誠実だった事があったか?高校無償化協議で野田首相が陳謝

 いったいどこが誠実なのでしょう?
 嘘マニフェストで国民を騙しに騙した民主党の狙いは、ただただ権力の椅子ではないか。


 衆院予算委員会は15日午前、高校無償化をめぐる岡田克也副総裁の答弁に自民党が反発し、1日半にわたり中断した平成24年度予算案の基本的質疑を再開した。野田佳彦首相は「高校無償化に関する政策効果の検証の対応が不誠実だとの批判を真摯(しんし)に受け止め、民主党代表としておわびする」と野党側に陳謝した。

 ただ、政策効果の検証に関する与野党協議の結果を受けて予算案を組み替えるかについて、首相は「協議を踏まえ、必要に応じ予算に反映させることも含め、誠実に対処する」と答弁。14日の民主、自民、公明3党による確認書をそのまま読み上げるにとどめた。

 自民党の下村博文氏は、岡田氏が14日の記者会見で「私の答弁に(野党が)反発したわけではないと思う」と述べたことに抗議。岡田氏は「私の発言がきっかけになり、こういう(審議が中断する)ことになったと指摘されているならば、その通りだ」と述べ、会見の発言を撤回した。

 岡田氏は13日の衆院予算委で、昨年8月に民主党幹事長として高校無償化の検証に関する3党協議に署名したにもかかわらず、「発言する立場にない」との答弁を繰り返した。

 

政治 ブログランキングへ
【送料無料】 【2012年2月29日まで期間限定値下げ】HUROM(ヒューロム) 低速ジューサー SLOW JUICER(スロージューサー) ホワイト HU-300W
【2012年2月29日まで期間限定値下げ】HUROM(ヒューロム) 低速ジューサー SLOW JUICER(スロージューサー) ホワイト HU-300W


posted by 大翔 at 10:37 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。