2012年04月14日

八甲田山の雪の回廊と初春の十和田湖 2012 その1

[八甲田山] ブログ村キーワード
 我が家のまわりにはまだ少々雪が残っています。車のタイヤもまだスタットレスタイヤです。
 街から雪が消えても、山の天気はまだまだ油断出来ません。とくに今年はね。
 そんな中、秋ぶりの大晴天に恵まれた今日、八甲田山から十和田湖に行って来ました。
 弘前→黒石→城ヶ倉大橋→酢カ湯温泉地獄沼
 豪雪で知られる八甲田ですが、今年は本当によく降りました。
 しかし、この地獄沼は90°以上の温泉が常に湧いているので氷つくことはありません。
 まわりの雪が溶けば、美味しい温泉卵が食べられます^^
八甲田山 地獄沼
→ちょこっと別窓拡大

睡蓮沼
 残念ながら今回は走りながら写真を撮ってないので、車を止められる場所がある回廊のみで撮りました。
 殆どの道路が道幅分の除雪で、雪の壁と壁の間を走り抜ける感じです。数カ所だけ車一台分のスペースが確保されているのですが、今日はどこも空いている場所がなく睡蓮沼まで来てしまいました。回廊が一番高いところは撮ってません>< 
 回廊を登るとこんな感じです。
回廊の上
→ちょこっと別窓拡大
 睡蓮沼は地獄沼と違い、分厚い雪の下で八甲田の春を待ちます。
 山は、硫黄岳(左)と大岳(右奥)です。
八甲田山
→ちょこっと別窓拡大
 回廊の上で7~8人の人がスコップで穴を掘っていました。説明を聞くと「ここはトイレの屋根から2mあります。トイレを使えるようにしました。貴方が使えば今年第一号です」
 そうはいわれても、まだ出ないし、やむなく一号になるのは諦めましたが、雪の階段を下りてみると確かにトイレがありました。
八甲田山 トイレ
トイレの階段<a href=201204140931000.jpg

 今日は本当にいい天気!路面が綺麗に現れています。
201204140934000.jpg
201204140936000.jpg
201204140938000.jpg
秋の睡蓮沼はこちら(YAMAKEI ONLINE)

 誰が作ったのでしょうか。可愛い雪だるまがありました。山の安全を祈念してのことかもしれませんね。
雪だるま
 というワケで、このあと写真は十和田湖へ


八甲田山の雪の回廊と初春の十和田湖 2012 その2


八甲田山 特別愛蔵版 [DVD]

新品価格
¥3,950から
(2012/4/15 00:15時点)






生活・文化 ブログランキングへ


posted by 大翔 at 22:42 | 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。