2012年04月17日

八甲田山の雪の回廊と初春の十和田湖 2012 その4

休屋十和田湖畔ガイドマップ
 遊覧船ターミナルの隣の建物、写真では奥に写っている建物の屋根が壊れていたので聞いてみたら、やはり今年の豪雪で壊れたそうです。早く修理しないと!
遊覧船ターミナル
→ちょこっと別窓拡大
 お昼は高瀬写真館たかさご屋で頂きました^^
 本格的に観光シーズンが始まると運次第かもしれませんが、窓際に座ると十和田湖を望みながら美味しい食事を頂けます。普段からよい事をしておきましょう。
たかさご屋
→ちょこっと別窓拡大
 食事後、休み屋から454号線を使って和井内を通り、滝ノ沢をのぼって102号線に入り、そのまま黒石に抜けようかと思っていたら、なんと!まだ開通していないと言う。今年は雪崩が多いとの事でした。
 そこで発荷峠を超えて小坂に向かおうかと思ったのですが、だったらもう一度雪の回廊を見たいというので、来た道を戻る事に、、、。
 奥入瀬を下って少しは別の道を走ろうと思ったら、またまた雪で閉鎖中の看板に立ちふさがれ、結局完全に来た道を走る事になった。
水連沼
→ちょこっと別窓拡大
 という訳で、睡蓮沼付近です。
睡蓮沼付近の雪の回廊
→ちょこっと別窓拡大
 睡蓮沼を通り過ぎて傘松峠付近で、所々に数カ所ある車一台分の駐車スペースが空いていたので、早速バックで駐車です。
 そして、回廊をよじ登りました。
傘松峠
→ちょこっと別窓拡大
 登り切るとこんな風景が現れます。
 硫黄岳・・・かな?
201204141519002.jpg
→ちょこっと別窓拡大
 こういう風景を撮れるのもこの季節だからなのです。
 葉が出て雪が無くなったら、この位置からは見れなくなる風景なのです。
 これだけ雪があれば、これから訪れる春スキーヤー達も嬉しいでしょう。
201204141520000.jpg
→ちょこっと別窓拡大
↑この写真はもったいなかったです。携帯で撮ったのですが、本当は奥の山が白銀と輝いていました。
 写真を撮る目的で来てないので仕方がないですね。
 またいつか、出来れば朝日か夕方に来て撮りたいものです。 
 手前の木を見て頂ければ、ここが殆ど木の高さと同じ位である事が分ると思います。
201204141522000.jpg
→ちょこっと別窓拡大
 姪(20代)が回廊を降りるところです^^
 因みに全国のみなさん
 東京電力のフクシマ第一原発がある福島県双葉郡大熊町から十和田湖の休屋までは、車で484km北上します。放射能の問題はありません。
 ただ、天気がいいと雪焼けするかもしれませんのでご注意を!
 青森でのGWは、雪と桜と混浴を楽しめますよ^^ 

八甲田山の雪の回廊と初春の十和田湖 2012 その1


八甲田山 特別愛蔵版 [DVD]

新品価格
¥3,950から
(2012/4/15 00:15時点)






生活・文化 ブログランキングへ


posted by 大翔 at 09:44 | 青森 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ(^^
いつも更新ありがとうございます!

今日も応援ポチポチッと完了です。
どうかどうか当ブログも応援よろしくお願いします!!><
Posted by ヴィヴァーチェ at 2012年04月17日 10:44
こんにちは^^

応援ありがとうございます。

こちらからも訪問させて頂きましたよ。

応援♪
Posted by 大翔 at 2012年04月21日 13:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。