2012年08月02日

少女にわいせつ、部下にパワハラ 警官2人を懲戒処分 警視庁


 性犯罪は無期懲役でいいと思いますがね。

 18歳未満の少女にみだらな行為をしたり、部下の職員を指導と称して殴ったりしたとして、警視庁は16日、警察官2人をそれぞれ停職6カ月と、減給100分の10(1カ月)の懲戒処分とした。

 停職6カ月となったのは、福生署の男性巡査長(25)。平成23年8月23日、東京都千代田区内のカラオケ店の個室で、インターネットを通じて知り合った無職の少女(17)が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑いがもたれている。巡査長は辞職届を提出し、16日付で受理された。

 警視庁によると、神奈川県警が同日、巡査長を都青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検した。容疑を認めているという。

 減給となったのは、碑文谷署地域課の男性警部(54)。同年6月22日、部下の男性警部補があいさつしなかったことに立腹し、腹を殴るなどの暴行。同年10月14日にも、同署管内で発生した夫婦げんかをめぐり、男性巡査部長が指示通りに行動しなかったことに腹をたて、顔などを数回殴ったとされる。

 警視庁によると、警部は事実を認め、「指導として、強制力の行使もやむを得ないという誤った考えがあった」と供述。自主降格を申し出ており、同庁は近く階級を巡査部長に降格させ、異動させる。また、同署幹部への報告を怠ったとして、同署地域課長心得の男性警部(58)を警務部長訓戒とした。

 警視庁の池田克史警務部参事官は「今後、職員の指導を徹底し、再発防止に努めたい」としている。


posted by 大翔 at 17:49 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。