2012年09月21日

誰が飛んでいいって言った! 国民騙し民主党森本防衛相の沖縄訪問は延期 オスプレイが国内初飛行


 なんで勝手にオスプレイ飛ばしたの?
 嘘マニフェストで政権をだまし取った民主党だもんね。
 人を騙すなんて事は、当たり前だもんね。
 民主党とオレオレ詐欺、どこが違うの?
 よく落ちるオスプレイ、誰が飛んで良いっていった?
 米国軍と日本政府政府だけじゃないの?
 なんの接触力も無い勝手な安全宣言だけで、誰が納得できますか?
 国民不在、そうです。野田の頭の中にも森本敏防衛相の頭蓋骨の中にも、国民は一人も居ないのです。
 説明能力も全くない。
 もうこんな政治家はいらないよね。


 米海兵隊は21日、米軍岩国基地(山口県岩国市)に一時駐機している垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ計6機の試験飛行を実施した。オスプレイは約2カ月前の7月23日に同基地に搬入されたが、日本国内での飛行は初めて。一方、森本敏防衛相は21日、オスプレイ配備をめぐり23日から予定していた沖縄県訪問の延期を決めた。県側の「試験飛行の様子を見極めたい」との要請を受け入れた。

 オスプレイについて米軍は機体搬入後、一部で安全性への懸念が示されたことから飛行を見合わせてきたが、日米はモロッコと米フロリダ州で起きた墜落事故原因を「人為ミス」と判断。19日に安全確保策に同意し、日本政府が「安全宣言」を出した。

 今回、山口、福岡両県沖の日本海上空を中心に実施された試験飛行では、オスプレイの特徴であるヘリコプターモードから固定翼機モードへ切り替える機能や操縦士の技能をチェック。月内にも普天間飛行場(沖縄県宜(ぎ)野(の)湾(わん)市)への機体の移動を始め、10月中から本格運用を開始する方針だ。

 藤村修官房長官は21日の記者会見で、試験飛行開始について「機能確認と操縦士の習熟のための飛行を岩国で行い、その後に沖縄へ移動することになる。予定通りの行動だ」と強調した上で、国内配備の意義や安全性について改めて地元に理解を求める考えを表明。森本氏は同日、オスプレイ配備について「米海兵隊の抑止機能が格段に向上する」と指摘した。

 藤村修官房長官は21日午前の記者会見で、米軍岩国基地(山口県)に一時駐機している米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの試験飛行が始まったことについて「機能確認と操縦士の習熟のための飛行を岩国で行い、その後に沖縄へ移動することになる。予定通りの行動だ」と述べた。

 米海兵隊は月内にも普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)への移動を開始し、10月中に本格運用を始める方針。同市をはじめとする地元自治体への説明について藤村氏は「配備の意義や安全性などを丁寧に説明していく」と語った。


ベル/ボイーイング V-22 オスプレイ 38622 (タミヤ イタレリ 1/48 飛行機シリーズ 2622)

新品価格
¥2,854から
(2012/9/21 20:49時点)



ハニービー V-22 OSPREY

中古価格
¥39,800から
(2012/9/21 20:50時点)


posted by 大翔 at 20:46 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)