2012年12月24日

インドでレイプ多発、不十分な捜査、処罰少なく怒りの抗議多発


 インドの宗教比率は(2001年国勢調査)
 ヒンドゥー教徒•••80.5%、
 イスラム教徒•••••13.4%、
 キリスト教徒••••••2.3%、
 シク教徒 •••••••••1.9%、
 仏教徒 •••••••••••0.8%、
 ジャイナ教徒••••••0.4%

 2001年国勢調査とはいえ、現在でも極端には違わないと思います。
 なんと、仏教発祥の国でありながら、仏教徒0.8%しかいないんですよねぇ。それでもほんの少しづつ増えているようです。
 さて、ヒンドゥー教徒といえばカースト制度が有名ですね。
 いわゆる身分制度なのですが、宗教的というよりは時代時代に様々な権力者に利用された制度でもある。
caste-india.gif
 また、この身分制度を嫌ったのが釈迦だったりガンジーだった。
 ところが大きな歴史の大河の中では、それほど効果がなかったのかもしれませんね。
 以前私は、どうして暴動が起きたり(無い訳ではない)しないのだろうと思っていました。ある時TV番組でレストランの床掃除をしているおじさんにインタビューしているのを見て、私は額然としました。彼らには彼らの理由があるのです。
 「私が一生涯床掃除の仕事をするのは、過去世において、床掃除をしなければならない行いをしていたからです。その結果私は床掃除の家に生まれ、ずっと床掃除をして生きてゆくのです」
 と、深く納得しちゃってるんですよね。
 同時にヒンドゥー教には、その境涯を変える力が無いのだと思いました。
 現在でもインド社会に根付いているカースト制度です。
 命の次元において、男女は間違いなく平等です。
 インド人と言えば、九九を二桁で覚えたり、ゼロの概念を持っていたり、コンピューターはインド人がいないと動かないとまで言われるほど頭脳明晰なのだから、命の問題にも挑んで欲しいものです。


 【ニューデリー=岩田智雄】インドで、頻発するレイプ犯罪に対する抗議運動が各地で起きている。22、23日には、首都ニューデリーのインド門広場でデモ隊と警官隊が衝突し、印メディアによると双方の100人以上が負傷した。高まる市民の怒りに、政府はレイプ犯に対する最高刑を終身刑から死刑に引き上げる法改正の検討を始めた。

 「レイプ犯をつるせ」「デリーに治安を」

 プラカードなどを手に学生主体の約1万人のデモ隊は22日、インド門広場で警察が設置したバリケードを突破し、大統領府に向かおうとして警官隊と衝突した。警察は催涙ガスや放水でデモ隊を排除した。23日も、双方は再び衝突した。

 抗議運動のきっかけは、16日夜にニューデリーで起きたレイプ事件だ。女子学生(23)が友人男性と私営乗り合いバスに乗ったところ、別の男に「こんな時間に何をしている」といいがかりをつけられた。その後、酒に酔った6人にレイプされ、鉄パイプで暴行を受けたうえ車外にほうり出された。女性は重体で腸を摘出する手術を受けた。犯人は全員逮捕された。

 インドでレイプ犯罪は多発しており、幼児が被害者となるケースもある。インド紙ヒンドゥスタン・タイムズによると、2010年は報告分だけでも2万2千件あり20年間で倍増した。

 インドでは伝統的に、女性が家にとどまることを求められてきたが、最近は女性の社会進出に伴い、夜間に繁華街を出歩く姿も増えた。こうした行動への根強い偏見や反発に加え、もともとある女性の人権を軽視する風潮もあり、女性が性犯罪に遭うリスクは高まっているようだ。

 レイプ事件の捜査が不十分なことも犯罪を助長しているとされる。同紙によれば、犯人が処罰されたケースは20年間で44%から26%に減った。背景には、被害者側が裁判に持ち込むまで警官に賄賂を要求されたり、取り調べで嫌がらせを受けたりするため、手続きを断念せざるを得ないことがある。

 今回の抗議デモでは、レイプ犯の量刑が軽いことが犯罪を誘発していると政府の対応を批判している。シンデ内相は22日、「極めてまれなケースになるが、効果的な処罰をするため、法改正に向けた迅速な対応を取る」と述べ、レイプ犯に極刑を科す法改正を行うことを示唆した。

 今回の抗議行動がここまで拡大したのは、被害者が中間層の女子学生で現場がニューデリー中心部だったため、社会問題に敏感で活動的な学生らの怒りに火がついたからだ。ただし、カースト下位層など社会的に弱い立場の女性の被害はこうした反響を呼ぶこともほとんどなく、相当数が泣き寝入りしているとみられる。


頑張れ!インド貧農の皆さん!

33.jpg
1クリックでseesaaの画像紹介ページになりますので、そこでさらに画像をクリックすると別窓で大きく開きます。




posted by 大翔 at 19:05 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。