2012年12月27日

腹黒女の嘉田由紀子「文化の違い」「成田離婚」「修復難しい」 未来が年内分党に向け午前に対応協議

  嘉田由紀子。2008年の私生活での離婚がどんなものかは知りませんが、これじゃ〜するよねって事はよくわかります。
  小沢氏とは腹黒の部分でだけ共鳴していたのでしょうね。
 滋賀県の知事だそうだが、滋賀県民の為に仕事してるんですかね。
 日本未来の党は敗北したとはいえ比例で342万票とってる訳よね。
 342万人を裏切るのが平気な人達なんでしょう。
 小沢を使えないものが官僚を使えるか?って、よく言うゼ。
 馬鹿トーク丸出ししてても342万の人が応援したわけでしょう。
 苦しむ子供の気持ちも分からないで馬鹿親が身勝手な事をしている姿と本質的に同じですよね。
 あまりに無責任すぎます。
 成田離婚ですって、権力に取り付かれた腹黒ばば〜に分かる相手ではないよ。
 他人のせいにしているうちは、人の道は生きられません!


 嘉田由紀子代表(滋賀県知事)が年内にも分党に踏み切る意向を示したことを受け、日本未来の党は27日午前、国会内で両院議員総会を開く。旧「国民の生活が第一」の小沢一郎代表の処遇をめぐって、嘉田氏と小沢系議員の対立が激化。嘉田氏は社民党を離党して未来に参加した阿部知子衆院議員と党を存続させる意向で、小沢氏系議員の対応が焦点となる。

 「この数日の文化の違いをみていると、修復は難しい。成田離婚…」

 阿部氏は26日、記者団にそう述べて、小沢氏との決別を宣言した。

 未来では、嘉田氏が衆院選後、阿部氏を共同代表とする人事案を提示したが、これに小沢氏に近い議員が反発。小沢氏系議員が26日、嘉田氏の意向を完全に無視した形で両院議員総会を開き、首相指名選挙では森裕子副代表に投票することを決めた。

 未来の所属議員は衆院9人、参院8人。このうち亀井静香衆院議員はすでに「いまの党の情挙では日本を立て直し、未来をつくっていく状況はつくれない」として、離党を表明している。
posted by 大翔 at 12:27 | 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)