2013年01月10日

「授業態度悪い」と体罰 山梨の中学教諭 髪つかみ脚踏み付け

 村教委は、県教委の対応を受けて処分を検討するとした上で「二度と起こらないよう管理指導をしていく」としている。が!
 ありえないですよね。今まで管理してましたか?
 どうやってましたか?
 何が問題だったのですか?
 そもそも村教委にやる気ありますか?
 50代の男性経論も村教委も実名出さなきゃ駄目ですよ。
 こいつらに人間の心がありますか?
 誰一人、絶対反省しませんね!


 山梨県の山中湖村立中学校で、授業中の態度が悪いとして、50代の男性教諭が1年の男子生徒の肩を蹴ったり、髪をつかんで床に倒し、脚を踏み付けたりする体罰を加えていたことが26日、村教育委員会への取材で分かった。生徒は軽いけが。

 村教委によると、体罰があったのは19日午後2時ごろ。社会科の授業中で、生徒は教科書を出さず、別の生徒3人と消しゴムを投げ合っていたという。授業が中断し、体罰が発覚した。

 学校側は保護者に経緯を説明して謝罪。教諭は「(男子生徒が)授業を受けられる雰囲気をつくれなかった。深く反省している」と話している。

 村教委は、県教委の対応を受けて処分を検討するとした上で「二度と起こらないよう管理指導をしていく」としている。


posted by 大翔 at 18:30 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の教育現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。