2013年01月29日

松山市立中学の場合 中学教諭、中3女子の体触る 母親とも不適切な関係 懲戒免職

 愛媛県教育委員会は10日、勤務している中学校の生徒にわいせつな行為をしたなどとして、松山市立中学教諭の岡本直樹被告(52)=愛媛県青少年保護条例違反罪で公判中=を懲戒免職にすると決めた。

 県教委によると、処分理由は昨年12月とことし1月の計2回、自分の乗用車内で数十分間、当時中学3年の女子生徒の体を触り、さらに女子生徒の母親とも不適切な関係になった、としている。

 県教委は「教員から子供が被害を受けることはあってはならない。指導を徹底していきたい」としている。


posted by 大翔 at 12:39 | 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の教育現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。