2013年03月14日

宮嶋茂樹 前政権の声が全く聞こえてこん しゃべれないのだよ


 まったくその通りだね。
 必殺仕分け人だの、国会で130万の服着てモデルまがいだの、SL運転だの、カメラの前で目立てる時しか元気でないのよね。民主党はさ。
 命をかけますと言われても、二度と信用しませんね。
 男一匹、ひとたび口にしたら人生かけれよな。
 鳩山由紀夫は沖縄県民に成り、野田や菅直人はフクシマ第一原発作業員になって復興の力になるのが筋だと思いますけどね〜。


 あの日から2年か。日本人誰もがあの日、あの時、どこで何をしていたか、ご記憶であろう。

 3月11日は1万5千人以上の日本人の命日でもある。三回忌という節目に合わせ、不肖・宮嶋もここしばらくは被災地めぐりである。復興にも地域差が見られるが、沿岸部のホテルや旅館も徐々に再開し出した。

 というのに、全く泊まれんやないか。三回忌に合わせ、東北地方以外の遺族の皆様がこの地を訪れているというのもあるが、テレビのクルーの皆様がどっさあーりと押さえてしもうとるのである。普段はスタジオであたりさわりのないコメント出すだけの有名ジャーナリストやキャスターもこの日だけは、たまには取材してまっせ、と言いたいがためにゾロゾロ、スタッフ引き連れて来とるのである。そんな著名な方々にザコ寝はさせられんと、便利なホテルから埋まっていったのである。

 それでもこの地にやってくるだけマシである。被災地の現場で食堂ですら毎日、毎度同業者と顔を合わせるほど、各社、各局、東京から各支局からこの東北3県へ押しかけているのである。

 しかし…おかしい。国会議員のセンセイとトンと顔を合わせんのである。特に元議員も含めてあれほど「被災者の気持ちになって」だの「」だの、口だけではコイていた前政権のセンセイ方の声が全く聞こえてこんのである。

 3月9、10日は土、日やで。11日は東京で両陛下も出席される政府主催の追悼式が行われたけど、土、日は地元にでも帰っとったんか?

 震災翌日には周りが止めるのも聞かんと、福島に乗り込んでいった元首相(菅直人)も、お遍路行っても、被災地行脚は怖いか。反原発の活動家の気持ちは分かっても日本人の心はないんや

 落選が怖くて立候補せんかった元首相(鳩山由紀夫)も今はヒマやろ。月1千万円以上のお小遣いをくれたお母様が亡くなられ、どれほど遺産相続をされたかは知らんが、北京には自費で行って丸め込まれてきても、地元・北海道より近い東北3県の国民の声は聞こえてこんか。(カメラマン)
posted by 大翔 at 09:34 | 青森 | Comment(2) | TrackBack(0) | 3.11大地震 怪獣ゴヅラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
この宮島さんの記事読みました!
そうそう、そうよ〜〜って思って読みました。

コメント有難うございます
日本は、まだまだ医療が平等に受けられる状態です。アメリカだと「命はお金次第」なところがあります。
とはいっても、アメリカだと宗教家がいて、医療など受けられない人を助けるという面もあるんですけれどね。
なんでもかんでも「公」というのも、限界があるんでしょうけれど、日本の良い点は維持していってもらいたいものです
Posted by ライリ at 2013年03月14日 18:00
ライリさん、こんばんは^^

同感です。
命に対しては平等であって欲しいですよね。
それが公の仕事だと思っております。
Posted by 大翔 at 2013年03月16日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)