2013年03月28日

アメリカの核の傘で韓国守れるか?

核の傘ね〜。
アメリカが守りたいのは、アメリカ本土だけでしょう。


 ヘーゲル米国防長官は27日、韓国の金寛鎮国防相と電話会談し、北朝鮮が国連安全保障理事会の新たな制裁決議に反発して威嚇を続けていることに関し、「核の傘」を含む米国の拡大抑止力による韓国防衛に揺るぎはないと強調した。

 会談に合わせ米軍は米本土に配備され、核兵器搭載可能なB2戦略爆撃機2機を投入、韓国西部沖の島の射撃場で爆撃訓練を実施した。米韓両軍が韓国で実施中の野外機動訓練「フォールイーグル」の一環。在韓米軍が28日明らかにした。

 フォールイーグルには、米領グアムの米空軍基地に配備されているB52戦略爆撃機も投入されているが、聯合ニュースによると、B2戦略爆撃機が爆撃訓練を行ったことが確認されたのは初めて。米側としては、国防トップ会談や戦略爆撃機投入で韓国防衛への強い意志を示し、米韓への威嚇を強める北朝鮮をけん制する狙いだが、北朝鮮側の反発は必至だ。(共同)

「半島での核戦争はもはや仮説ではない」 米韓の新作戦計画に北が警告
  北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は28日、米韓両軍が北朝鮮の局地的な挑発に反撃する新たな作戦計画を策定したことを「分別を欠いた愚かな行動。危険千万だ」と非難する記事を掲載した。

 記事は計画について「核戦争の火種を何としても燃え上がらせるために(米韓が)共謀した」と主張。「朝鮮半島での核戦争は、もはや仮説ではない」と警告した。(共同)


タグ:核兵器
posted by 大翔 at 22:47 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事・戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。