2013年04月10日

神戸大 vs 同志社大 馬鹿対決USJ


迷惑行為の内容

 神戸大:恐竜が潜む熱帯雨林をボートで探検するアトラクション「ジュラシックパーク・ザ・ライド」で、安全バーから身を乗り出してボートを傾け、運行を止めた。

 「ジュラシック−」のボートから抜け出し、恐竜などの展示物が並ぶ地面に飛び移るなどして、30分間にわたって停止させた。

 ボートが滝を落ちる場所では、集団で上半身裸になり、身を乗り出すこともあった。

 ウオータースライダーでは小型ボートをわざと転覆させ、アトラクションを中止させる行為もあったという。

 ジェットコースターで手首を骨折したなどとツイッターに書き込んでいたが、大学の調査で「サッカーで骨折した」とうそを認めたという。

 一方USJ広報室は「他のお客さまに迷惑を掛けたり、不安を与える行為を何度も繰り返した悪質な事案だ」として、男子学生らの今後の動向次第では、法的措置も検討するとしている。


 法的処置っていうけどさ、大阪市立桜宮高等学校のような環境で育ってるわけでしょう。教育者不在の環境で育ってるからこそ、こういう問題が多発するんじゃないの?
 大学がお金欲しさで生徒募集していたとしても、こういう生徒に何を教えるんですか。
 この学生達の小中高の担任、校長、学校、家庭環境などなど、洗いざらいオープンにした方がいいと思いますがね。
 やるワケないけどね^^
 卒業してしまえば、し〜〜〜〜〜だから^^
 


 神戸大学(神戸市)文学部2年の男子学生(19)が人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市)で迷惑行為を繰り返し、入園禁止になった上に同大が処分を検討している問題で、同志社大学(京都市)も学生が行為に加担していたことを認め、謝罪した。

 同大によると、先月12日、学生がアトラクションの運行中に乗り物から飛び降りて運行を停止させたという。同大の広報課は「軽率な行為により、多大な迷惑をかけたことは誠に遺憾。責任ある行動をとるよう指導していく」とコメントした。

posted by 大翔 at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の教育現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)