2013年04月20日

動物から人間に成れなかった女性担任が小2児童に暴言

 こんなの氷山の一角だろうけど、この女おバカ過ぎますよね。
 
 動物として人に生まれ、東大卒業しても人間には成れなかった教論です。
 50過ぎてこの程度じゃ、今更何を教育しても無理ですよ。
 問題は東京都調布市の市立小学校では、いつもの隠ぺい体質丸出しで、卑怯な生き方しかしてないってことですね。
 なんで気がつきません?
 知ってて知らんフリ、見ざる聞かざる言わざるを誰もが決め込んでいるんでしょう。
 勇気もない、教育に情熱もない、ただただ自分が可愛いだけ。畜生そのものではないですか。
 そして都教育委員会、これまた大阪同様、いい加減だよね。
 研修内容を発表して欲しいものだ!
 50過ぎまで人権センスを磨いて来なかった人が、研修で理解できるかね?
 ありえないよ。金の為に大人しくしているだけで、反省など無理です。
 教員免許取り上げるべきですね。
 この瞬間迄も、人間としての行動はとってませんよね。
 小、中、高、大学までのいじめ問題で、一番多いのが50%超えの小学校ですからね。
 40年後の日本が見えるというものでしょう。
 生後からでいいので、人は生まれてからどう成長するのかの研究をして欲しいものだ。
 早く、ちゃんと罪に成るように法整備して欲しいものですね。
 全教室をライブカメラで見れるように成るといいですよね。

調布市のページ 調布市立小学校における児童に対する不適切な指導の概要について 2013年 4月 19日 登録
 こんな基本的な事を今迄やってこなかった校長が、この程度の文章で、どうしてこれから頑張れるんですかね。具体的な事は何もありませんから、意識すら出来ないのでしょう。意識できない事を反省するなんてありえません。
 この校長が気にしているのは、他にボロが出ないかという事なんじゃないの?
 教室の中で学んでいる子供達に気を使えないままですよね。
 基本、保身でしょう。所詮、自分さえ良ければいいんですよ。


 東京都調布市の市立小学校で2年生の担任だった50代の女性教諭が、複数の児童に暴言を繰り返していたことが18日、市教育委員会への取材で分かった。教諭は学校の勤務から外れている。市教委は「いじめにつながるような発言もあった」としている。

 市教委によると、教諭の呼び掛けに返事をしなかった児童に「動物じゃないんだから、ちゃんと返事をしなさい」と発言。別の児童には給食の際に「(もらう量を)少なくして。いつも残して迷惑だから。みんなもそう思うよね」と言ってクラスの児童に同意を求めたという。

 子供から事情を聴いた保護者が録音機器を持たせてクラスの様子を録音。昨年11月に学校や市教委に訴え出た。市教委は教諭を担任から外し、1月からは学校で勤務もさせず、研修させた。都教委に処分も求めたが、3月に「懲戒処分には当たらない」との判断を受けた。


posted by 大翔 at 22:53 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の教育現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)