2013年05月15日

慰安婦制度は当時は必要だった


 ただの橋下たたきじゃないの?
 実際戦時中あったワケだし、「慰安婦制度は当時は必要だった」という発言には何の問題もないでしょう。無いのに有ったと言えば嘘です。
 そもそも戦争なんですからね。先に殺さなければ殺される環境を生み出して、その場に人を投入するんですから、入れられた人はたまったもんじゃありませんよ。

 戦争という魔力に負けた人には見えないのでしょうけど、空爆の下に人間が居る訳ですよ。

 

 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)が「慰安婦制度は当時は必要だった」などと語った。米軍幹部に「海兵隊員に風俗業を活用してほしい」と述べたことも自ら明らかにした。

 海兵隊の性処理に、法律で許されているとはいえ協力する必要はないと思う。海兵隊は海兵隊内に性処理所を作って、沖縄だけでなく、米軍兵が事件を起こしたら犯人を速やかに日本へ引き渡すべきだと思う。英米軍の性処理方は自由恋愛型だそうだが、兵士任せにしている事が根っ子に有るんじゃないでしょうかね。

 今の時代に政治家がこうしたことを公言するのは女性の尊厳を損なうものと言わざるを得ない。許されない発言である。

 先月借金しておいて、取り立てしたら、今更そんなこと言うのはオカシイと言う人が居たら、あなたならどう思いますか?
 実際に女性の尊厳を損ねたのは誰?
 歴史の話なんですから、突き詰めるべきじゃない?


 慰安婦問題をめぐっては、宮沢喜一内閣当時に根拠もないまま強制連行を認める河野洋平官房長官談話が発表され、公権力による強制があったとの偽りが国内外で独り歩きする原因となった。

 それはそれじゃないんですか?
 橋下さんも言ってるじゃないの「今のところ証拠は無い」と。
 だから慰安婦がなかったとはなりませんよね。


 安倍晋三首相は有識者ヒアリングを通じて談話を再検討する考えを示してきた。橋下氏が「必要な制度」などと唱えるのは事実に基づく再検討とは無関係だ。国際社会にも誤解を与えかねない。

 憲法違反をして靖国へ行きたがる人の発想じゃない?
 これがあるかぎり、同じ教科書は作れないですよね。


 橋下氏は「慰安婦制度は世界各国の軍が活用したのに、なぜ日本だけ取り上げられるのか」「軍の規律を維持するためには必要だった」などと、当時の慰安婦の必要性を肯定した。

 いつ殺されるか分からない環境にいたら、子孫を残したくなるのは当然でしょう。必要だからどの国でもやり方こそ違え行っている訳で、戦争に人権は無いよ。

 これに対し、稲田朋美行政改革担当相は「慰安婦制度は女性の人権に対する大変な侵害だ」と批判し、下村博文文部科学相も「あえて発言する意味があるのか」と指摘した。稲田、下村両氏は自民党内の保守派として河野談話の問題点を厳しく指摘したこともあるが、橋下氏の考えとは相いれないことを示すものといえる。
安倍首相も「筆舌に尽くしがたいつらい思いをされた方々のことを思い、非常に心が痛む」との認識を表明している。

 「慰安婦制度は女性の人権に対する大変な侵害だ」
 他人の話を聞けないからこういうトークになるんでしょうね。
 実際に実行していた人は誰?
 橋下さんは「意に反して慰安婦になった方に対しては、配慮はしなければいけない。」と言ってますよ。
 女性蔑視だの人権だのと、言葉の陰に隠れて人権無視している人達の方が不誠実ですよね。


 河野談話の発表にあたっては、二百数十点に及ぶ公式文書には旧日本軍や官憲が慰安婦を強制連行したことを裏付ける資料は一点もなかった。だが、発表直前に韓国のソウルで行った韓国人元慰安婦からの聞き取り調査だけで、強制連行があったと決めつけた。

 一件でもあれば有るです。
 こういう事はどこの国でも隠したいんですよ。無い事にしたいのです。なかったと思い込みたいのです。
 時間が経てばどうせみんな死ぬと、そう思ってるんじゃないんですか?
 戦後、時間が経てば経つほど溝は深まるばかりです。
 この機会に橋下さんも元慰安婦と合うと言ってますし、はっきりさせた方がいいですよね。


 裏付けなく発表された談話が、韓国などの反日宣伝を許す要因となっている状況を安倍政権は見直そうとしている。いわれなき批判を払拭すべきだという点は妥当としても、橋下氏の発言が見直しの努力を否定しかねない。

 見直すべきです。靖国にかずれて会話も出来ないんじゃ話にならないけどね。

 橋下氏が米軍幹部に述べた「風俗業活用」発言など、もってのほかだ。人権を含む普遍的価値を拡大する「価値観外交」を進める日本で、およそ有力政治家が口にする言葉ではなかろう。

 これに関しては橋下さんの単純馬鹿ですね。
 法律で割り切れるほど沖縄の心は単純ではない。




 どうして戦争を反対しないんですかね
タグ:従軍慰安婦
posted by 大翔 at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)