2013年05月15日

北朝鮮紙、日本に「過去清算」重ねて要求 飯島氏訪朝でけん制か

 何人か帰すから米くれってことでしょうか?
 チャンスと言えばチャンスですが、あの中国がやっと制裁を加えている今、韓国や米国はどう考えるでしょうね。
 しかし、日本としてはこのチャンスを生かしたいところ。
 次に安部総理が行って、何人で帰ってくるか。
 安部総理はノーコメントと言っているが、そんなシナリオが描かれていそうですよね。


 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は15日の論評で「罪悪に満ちた過去の教訓をくみ取り、新たな出発をする意志があるかないかを見分ける試金石だ」として、日本に植民地支配に関する「過去の清算」をあらためて求めた。

 飯島勲内閣官房参与の訪朝に合わせ、拉致問題解決を最重視する日本をけん制する狙いがあるとみられる。

 同紙は別の記事で、飯島氏が14日に訪朝したことを写真付きで紹介した。(共同)
posted by 大翔 at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)