2013年07月12日

また名古屋で、また中学生が、また自殺、また担任は知らない、また教育委員会は調査中


 心ない教育が全国にはびこっている昨今、また遺書を残して生徒が自殺。
 何もしない国、何もしない教育委員会、何もしない学校、何もしないどころか自殺に追い込む担任やら指導者やら、見て見ぬフリをする教員達、判断出来ない裁判所。

二審も賠償請求棄却=中2「いじめ」自殺訴訟―名古屋高裁
 岐阜県瑞浪市で2006年、いじめを苦に自殺したとされる市立中学2年の女子生徒=当時(14)=の両親が、遺書に名前が記されていた元同級生4人と保護者らに計約5700万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、
名古屋高裁は19日、訴えを退けた一審岐阜地裁判決を支持、両親側の控訴を棄却した。
 渡辺修明裁判長は「遺書にはどのような行為でどのような精神的苦痛を受けたのか、具体的事実に関する記載がない」と指摘。
 学校側がいじめを認めたとする両親の主張について「教育界では本人が身体的、精神的に苦痛を感じていればいじめと見なされるが、それが直ちに民法上の不法行為に該当するとは言えない」と述べた。

 所詮、高給取りのエリート裁判長には、自殺に追い込まれる子供の事など理解しようがないのだよ。それを隠す為に棄却しているとしか思えませんね。なによりも金と地位が優先されているのだよ。

子供達は大人社会の鏡
 2007年、名古屋市交通局のバス運転手、山田明さん(当時37歳)が 「職場でいじめがあった」とする文書を残して自殺。父親は、自殺の原因を「職場でのパワーハラスメントなどによるもの」として、 自殺を公務外の災害と決定した「地方公務員災害補償基金」に対し、 公務による災害と認めるよう求め訴えを起こしました。
 
名古屋の中2男子(13)がマンションから飛び降りで死亡、ノートに「複数の人に死ねと言われた」の遺書が見つかる。
  10日午後3時半ごろ、名古屋市南区の市立明豊中学校に通う2年の男子生徒(13)が自宅近くのマンションから飛び降り、約1時間半後に搬送先の病院で死亡した。自殺をほのめかし、「複数の人に死ねと言われた」と書かれたノートが自宅で見つかっており、愛知県警南署は自殺とみている。

現在youtubeから削除されたニュース動画の2カット
8b54fec4.png

3610ce52.png
 生徒の証言として紹介されていた内容です。
先生に「自殺してやる」と脅して
そしたら先生が「やれるもんならやってみろ」と言った


 その後担任教師は「死ね」という言葉は聞いてないという。
 よくある話ですよね。聞いてないのではなく、思い出すわけにはいかないフォルダにしまい込んでいるだけですよ。多くの生徒の証言があるのに知らないというなら、仕事してないんじゃないの?

 大阪市立桜宮高校が問題になった時、自分たちは問題ない、言わなければ問題ない、自分に火の粉が振りかぶらねばいいという生き方しか出来ない人達が、いったい何を教育出来るでしょう。
 このことに気づく能力さえ退化しているのだと思うよね〜。
 まずは校長と担任の名前をすばやく公表するべきですよ。

タグ:いじめ
posted by 大翔 at 16:08 | 青森 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)