2013年08月19日

米軍内の性的暴行を抑圧するより「セックスボックス」はいかが?


 随分前から言われてますよね。大阪の橋下案も分からなくはないのよね。
 ただ、英語に風俗という単語ないし〜。文化の違いです。
 さて、自衛隊ではなく軍ですから、訓練はもっぱら人殺しに対する罪悪感を消し去る事です。
 そんな米軍の中に生まれる性衝動を内部のレイプや性的暴行だけで済ませられるのか?
 戦う前に共食いされると管理者としては困りますよね。
 かといって抑圧すると、そのエネルギーは外へ向います。例えば沖縄、例えばアブグレイブ収容所のようにです。


【8月16日 AFP】米国防総省は15日、軍内部における性的暴行に対応するための新たな取り組みを発表した。しかし性的暴行事件をめぐる軍法会議での司令官の法的権限剥奪については触れなかった。

 国防総省職員に宛てたチャック・ヘーゲル(Chuck Hagel)国防長官によるメモによると、新たな取り組みでは、性的暴行の被害者に訴訟のどの段階においても弁護人を用意する、量刑審理で被害者にも証言の機会を与える、国防総省捜査官による詳細な捜査内容を提供する、などが盛り込まれた。

 こうした国防総省の取り組みを、オバマ政権は「実質を伴うもの」と歓迎した。だが一部の民主党議員からは、踏み込みが足りないとした厳しい声も出ている。民主党のジャッキー・スパイアー(Jackie Speier)下院議員も、すでに存在する慣習を成文化しただけで「赤ん坊の歩み」にすぎないと失望感をあらわにした。

 現行の制度では、兵士が関与した事件の訴追の可否は司令官が決定する。また軍法会議での陪審員の選出、判決の破棄や量刑見直しの権限を持っている。

 スパイアー議員らは、現在の軍法規を見直し、性的暴行については司令官の指揮命令系統から外すよう求めている。同議員らは、被害者が将来のキャリアに傷がつくことを恐れて被害報告をためらうと考えられると指摘している。(c)AFP


 そこで、一つの解決方法として、次のニュースはいかがでしょう。   
 一石四鳥ぐらい価値ない?


【8月19日 AFP】スイスのチューリヒ(Zurich)市当局は15日、売春専用のドライブイン「セックスボックス」を公開した。売春婦が客を取る新たな場として昨年、住民投票で設置が決まったもので、26日に記念式典を行い正式オープンする。市は、売春婦の実態管理に役立つと説明している。

 市西部の旧工業地域に設置された「セックスボックス」は、扉がなく板で仕切られただけの車庫のような形状の区画が9つ並んでいる。利用可能な時間帯は、毎日午後7時〜翌朝5時。

 ドライブスルー形式のファストフード店舗と同様に、車に乗ったまま敷地に入り、標示に従って進む。車内にいるのが運転手1人だけでないと、敷地に入るゲートは開かない仕組みになっている。道路脇には最大40人の売春婦が待機しており、値段交渉で合意に至ればその売春婦を連れて9つある「ボックス」の1つに車ごと入り、性交渉ができる。

「ボックス」内には、売春婦が身の危険を感じたら警察に緊急通報できるよう警報機が付いている。

■路上セックスに住民うんざり

 スイスでは売春は合法で、国の人口の4分の1に相当する180万人が住むチューリヒにも公認の赤線地区がある。だが市内の路上、特に川沿いのジールカイ(Sihlquai)で売春婦と客が「励む」姿にうんざりした地元住民らの不満が募り、市は売春婦たちの拠点を移転させることを決めた。

 市はまた、今回の措置は売春婦たちの身の安全を保障するためでもあると説明。犯罪組織による人身売買を防止し、違法な地下売春行為も削減できると述べている。

「セックスボックス」設置に要した費用は210万スイスフラン(約2億2100万円)で、住民投票で認められた予算の範囲内に収まった。運営費は年間70万スイスフラン(約7400万円)程度と見込まれている。(c)AFP


posted by 大翔 at 22:43 | 青森 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。