2013年10月22日

米での活動費3億円、ずさん処理 だから消費税増税?


 復興予算をはじめ、お金にピントが合わない日本らしい使い方ではないか。
 しかし、こんな事のために消費税増税されるのかと思うと、うんざりするね。


 【金子元希】防衛装備品の調達などのため、防衛省が米国に派遣する職員に現地の活動費として事前に渡している資金を会計検査院が調べたところ、約3億3千万円分の支出について経理処理がずさんだったことがわかった。検査院は、今のままでは公私の区別ができない恐れがあるとして、同省に改善を求める方針。

 防衛省は、武器や装備品を米国政府からの購入や、民間商社を通じた輸入で調達している。その交渉や米軍との調整などのため、同省や自衛隊の職員を米国に派遣。現地事務所の借り上げや車の使用、消耗品の購入などの公務に必要な資金を前渡ししている。

 検査院が昨年度までの5年間に米国に派遣された延べ約500人を対象に、前渡しされた約17億円を調べると、会計法令に従っていない使い方が見つかった。
タグ:自衛隊
posted by 大翔 at 09:55 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)