2013年11月22日

海底火山噴火で小笠原諸島に新しい島が出現


 何と申しましょうか、地球は生きてるって感じですね。

【11月21日 AFP】海上保安庁(Japan Coast Guard)は20日、東京都心から南に約1000キロの小笠原諸島周辺の海上で、海底火山の噴火によって小さな島が出現したことを確認したと発表した。島から白い噴煙が上がっている様子を、同庁の航空機が上空から確認した。(c)AFP


posted by 大翔 at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | わお! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。