2013年11月30日

桜宮高生自殺、遺族が大阪市を提訴へ 学校の責任追及


 自殺するまで暴力をしつづける学校ですからね〜。
 責任なんか、誰一人感じないでしょう。
 人間としての教育を受けてませんからね〜。


【尾崎文康】大阪市立桜宮(さくらのみや)高校バスケットボール部の主将だった男子生徒(当時17)が昨年12月に自殺した事件で、生徒の遺族が来月上旬、大阪市を相手に慰謝料など約1億5千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こすことが29日、分かった。遺族側は、顧問だった元教諭(47)=傷害罪などで有罪確定=の暴力や校長らがそれを放置したことが自殺の原因だとしている。

 遺族側の代理人弁護士によると、過去、一部の教員が運動部での暴力を校長らに伝えていた▽バスケ部での暴力を訴える市民の公益通報があった、などの事情があったのに、校長らが適切に対応しなかったことを問題視。「元教諭一人だけの問題ではなく、学校側の管理責任と、組織の問題も追及する」としている。
posted by 大翔 at 12:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本の教育現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暴力を振るったのは、47才の教諭だけみたいなので、慰謝料はその教諭からもらえばいいと思います。人が一生に稼ぐお金が、今どの位か知りませんが、3億円として、それに慰謝料1千万円、足して3億1千万円が妥当な線だと思います。教諭がそんなに払えないと言うなら、自分の命を持って償うべきです。それなら、自殺した生徒の遺族も納得すると思います。その教諭が本当に反省しているなら、自殺した生徒のご両親に会って、すいません、ごめんなさい、許してくださいと命乞いをしたらいいと思います。
Posted by at 2013年11月30日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)