2013年12月30日

泉谷しげるが紅白リハでぶち切れ?頑張ってますね^^


 かつて泉谷しげると言えば、黒い鞄


 大みそかの「第64回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールでスタートした。白組初出場のフォークシンガー、泉谷しげる(65)は、バンドメンバーの演奏ミスにブチ切れ、一時退出するなど大暴れ。一方、「紅白PR大使」を務める女優、能年玲奈(20)はリハーサルを見学。本番では“フル回転”で登場することが分かった。(サンケイスポーツ)

 初めての紅白リハーサル。NHKホールに、泉谷の怒声がとどろいた。

 「コラ、コラ! やるんじゃねぇ、バカ!!」。歌唱曲「春夏秋冬2014」のアカペラ部分を歌唱中、後方からドン、ドン!! ドラムの音を聴いた瞬間、叩いたドラマーをにらみ、歌唱後に「帰る!」と吐き捨てた。

 そのまま、ギターを放り投げ、舞台袖へ。前代未聞のハプニングに、会場に緊張が走った。約10分後、泉谷はリハーサルに再登場。「面倒くせぇ。何度やんなきゃ、いけねぇんだよ」とぼやきながら歌い、ギターを再び投げた…。

 “破天荒男”がいきなり、存在感を見せつけた。リハ後の写真撮影では一転、笑顔でピースサイン。ドラマーはレコーディングメンバーで、ライブ共演が初めてだったと明かすと「バカヤローですよ、アイツは。『NHKだ』ってあがっていたから、『ここはテレ東だと思え』と言っておきました」と不敵な笑みを浮かべた。

 “泉谷節”は終わらない。「テレビの向こう側にいる人たちに歌っているから、会場の人には歌わない。拒否!!」とブチまければ、来年の抱負については時事ネタだ。東京都知事を辞職した猪瀬直樹氏(67)を引き合いに「5000万円を受け取らない男になりたい」と笑わせた。

 波乱の幕開けだが、それも気合の表れ。東日本大震災など自然災害の被災地のために慈善活動を20年以上展開してきた。被災地へのメッセージを問われると「テレビの前の寒い思いをしている方へガン飛ばしますよ。『お前だ!』って。えらいヤツを呼んじゃったなと思わせたい」と意気込んだ。

 「ドタキャン? 分かんないですよ。まぁ頑張りますよ、今のところ調子がいいんで」。大みそかも大暴れを予感させる泉谷。今年の紅白の主役候補に躍り出た。

★泉谷毒舌伝説 泉谷の毒舌は、もはや“トレードマーク”。1972年にはNETテレビ(現テレビ朝日)のワイドショーで、放送禁止歌に指定されている反戦歌「戦争小唄」を熱唱。続く生CMでも、食品を「うめぇわけがねぇだろうが!」と罵倒しまくり、同局を出演禁止になったこともある。この日はフランスの報道陣が取材に訪れており、同国のファンにメッセージを求められた泉谷は「どうせ、ふてくされてやると思うんで」とニヤリ。その“破壊力”は国境を越える!?


春夏秋冬


posted by 大翔 at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。