2014年02月19日

2014年2月の大雪

2014.2.8
 雪の重みで屋根落下、2人けが 静岡・伊豆
 都心積雪17センチ 3人死亡、417人けが
 日航、羽田空港発着全便を欠航
2014.2.9
 新幹線24本、空は200便超す運休・欠航 東北でも強い雪

 気象庁によると、東北では断続的に雪が続き、9日朝までにいずれも最大で仙台市35センチ、福島市44センチの積雪を観測。宮城県女川町では風速16.9メートルの強い風も吹いた。
 関東甲信各地の8日の最大積雪量は千葉市で1966年の統計開始から最多の31センチ、東京都心で27センチだった。
 東北の太平洋側も大雪 首都圏の交通機関乱れ
 東北地方でも記録的大雪 都心部は45年ぶり大雪 全国で8人死亡
 成田は“陸の孤島” 約8200人が空港で一夜

 鉄道は東北、秋田、山形の各新幹線が上り11本、下り15本を運休。JR在来線も朝から、湘南新宿ラインや総武快速線などが運転を見合わせた。
2014.2.13
 14日にかけて大雪の恐れ 東日本 再び積雪の可能性も

 今回の低気圧は大量の水蒸気を含んでいるため、先週と比べて湿った重い雪が降る。気象庁は「雪の重みで電線が切れたり、木の枝が折れる可能性もある。通行の際は気をつけてほしい」としている。
 大雪で倒木か? 列車脱線で1人軽傷 大分
2014.2.14
  列島各地、大雪に警戒を 気象庁、平野部でも積雪 関東甲信50センチも

 14日朝は名古屋市、奈良市、徳島市、高松市などで2センチの積雪を観測。全日空は一部の便で欠航を決め、東海道新幹線や山陽新幹線は一部区間で速度を落として運転した。九州電力によると、積雪で電線が切れるなどして大分、宮崎両県の1万世帯以上が停電した。
 気象庁によると、先週末に関東甲信や東北に記録的な大雪をもたらしたのと同様の「南岸低気圧」が発達しながら15日にかけて東日本の太平洋側へ進み、16日は日本の東を北東へ進む。
 15日朝までの24時間予想降雪量は、多いところで関東甲信と東海50センチ、近畿25センチ、東北の太平洋側と四国で20センチ。東北の太平洋側はその後もさらに増えるという。
 列島大雪、各地で交通機関に乱れ 欠航相次ぎ新幹線は徐行運転
 大雪で転倒、3人が緊急搬送 東京都内
 列島各地、また大雪 横浜9センチ、名古屋7センチ 関東南部、次第に雨へ
 南岸低気圧で大雪に 3月にかけて多発の可能性も

 一方で、今回は雪の降っている時間は長いが、前回ほどの積雪にはならないと予想されている。湿り気のある雪で積もりにくいことと、南岸低気圧の進路によって雪が雨に変わるとされているためだ。
 交通機関備えなく脆弱 鉄道、車輪の雪落とせず
2014.2.15
 観光バス立ち往生、37人が避難所に宿泊 静岡、60センチの積雪

 14日午後7時ごろ、静岡県小山町須走の県道で、観光バスが対向車とすれ違う際に路肩の雪にタイヤを取られて走行できなくなった。乗客ら37人は消防署に助けを求め、近くの防災センターに徒歩で避難した。
 県などによると、乗客は岐阜県を出発して静岡県を観光した後、14日夜に山梨県の山中湖に宿泊する予定だった。バスが立ち往生した付近では雪が約60センチ積もっていた。
 羽田で体調不良…修学旅行の高校生、20人以上搬送 長時間待機中
 羽田空港で14日夜、出発待ちのため機内で長時間にわたる待機を余儀なくされていた修学旅行中の高校生らが体調不良を訴え、20人以上が病院に搬送された。
 交通機関に大きな乱れ新幹線運休
 日航便、搭乗案内せず出発 9日の大雪、乗客置き去り
 国道で雪崩、車転落か 宮城、山形県境 仙台市青葉区でも2台巻き込まれ
 「こんなの初めて」 記録的豪雪の甲府、交通まひ、混乱続く

 14日から記録的な雪に見舞われた甲府市では、一夜明けた15日も交通などの混乱が続いた。路面は降り積もった雪に覆われ、時折通る車も立ち往生した。JR甲府駅には、電車の運転再開を待つ人の姿が多く見られた。
 気象庁によると、甲府市の午前9時の積雪量は114センチ。山梨県によると、県内の電車やバスは全て運転を見合わせた。また、甲府市や富士河口湖町、大月市などでは雪で少なくとも家屋や倉庫計5棟が全半壊した。
 電車内で一夜を過ごしたという山梨県韮崎市の専門学校生の女性(19)は「どうにか早く家に帰って、眠りたい」と疲れた様子。甲府市の無職の男性(44)は「甲府で生まれ育ったがこんな雪は初めて」と驚いていた。
 静岡の東名で多重事故、4人死傷 渋滞40キロに
 「また週末に…」都心大混乱 新宿、浅草、観光名所直撃
 こどもの国駅の屋根崩落 横浜、けが人なし
 雪の重みで…ベランダ屋根の下敷き、女性死亡 埼玉・加須の住宅
 アーケード50メートル崩れる 群馬、車庫も崩れ2人死傷
 雪崩、車4台巻き込まれる 甲府、全員を救助

 14日午後7時ごろ、甲府市古関町の芦川大橋付近の県道で雪崩が発生し、車4台が巻き込まれた。30〜50代の男性運転手4人は一時身動きが取れなくなったが、15日昼までに全員救助された。命に別条はないとみられる。 また、県などによると、同県身延町の国道52号で、静岡学園中(静岡市)の生徒ら約150人が乗った観光バスが立ち往生した。中央自動車道の大月インターチェンジ付近でも約400台が立ち往生し、近くのパーキングエリアに随時避難した。
 山形市の265世帯孤立 3地区、道路寸断
 東名19時間立ち往生も…渋滞一時50キロ、携帯トイレなど配布

 記録的大雪の影響で、静岡県内の東名高速道路上り線では14日午後7時ごろ、裾野インターチェンジ(IC)付近で立ち往生した車両を先頭に、後続の車も動けなくなる事態が生じた。中日本高速道路によると、15日午後には一時、立ち往生する車の列が由比パーキングエリア(PA)付近まで最大約50キロにわたって続いた。
 福島の山間部、100台立ち往生 陸自に派遣要請、救出
 雪で車内閉じ込め相次ぐ…群馬、男性2人が死亡
 北よりの南岸低気圧、内陸部のドカ雪招く 降水量は2月最多

 甲府市で観測史上最高となる114センチを記録するなど、14日から15日にかけての雪は関東甲信の内陸を中心に記録的な積雪量となった。
 車立ち往生、徒歩で帰宅途中か…山梨の女性店員、凍死体で発見
 気象庁によると、富士河口湖町では14日午後10時ごろ、92センチの積雪を記録していた。
2014.2.16
 雪に強いはずが…JR東、備え手薄な関東圏でダメージ
 7県15地点で最多積雪 死者8人、けが1100人超に
 特急に缶詰25時間「仕事は全部キャンセル」 うんざりの乗客
 北日本で大荒れ続く 八戸で積雪60センチ、北海道は風速30メートル超 死者12人に静岡で高     齢者70人孤立 除雪間に合わず 陸自に災害派遣要請
 各地で道路寸断し孤立状態 除雪作業は難航、自衛隊がヘリで救援物資を運ぶ

 観測史上最大となる最大143センチの積雪を記録した山梨県富士河口湖町。富士五湖の1つ、精進湖周辺では除雪が進まず、16日も周辺ホテルの宿泊客ら約150人が孤立した。
 群馬県安中市と長野県軽井沢町を結ぶ国道18号の碓氷バイパスでは、14日午後10時ごろから碓氷峠付近で車両約700台が約15キロにわたって立ち往生。同市職員らが16日未明から食料を配布し、開設した避難所に誘導した。
 全国で最も高齢化が進む群馬県山間部の南牧(なんもく)村も、ほぼ全村の約1130世帯が孤立状態。村内では15日以降、停電が続く。「役場の自家発電もいつまでもつか…」。村役場の男性職員は声を落とした。
 東京都奥多摩町や檜原村では計約1300人が孤立。都は16日、自衛隊に災害派遣要請をした。
 なぜ屋根は落ちたのか 湿った雪質、雪対策に脆弱な首都圏の構造物
 安倍総理、赤坂のてんぷら料理店「楽亭」で高級料理に舌鼓。
 物流も大ダメージ、コンビニ品薄で食も直撃 運送業界も混乱

 降り積もった雪による交通網の寸断で物流が大きな打撃を受け、一部のコンビニエンスストアなどでは弁当などの商品が届かないなどの影響が16日も続いた。
2014.2.17
 安倍首相「政府一体で国民の生命・財産を守る」

 安倍晋三首相は17日午前の衆院予算委員会で、関東甲信や東北などの大雪被害に関し「関係自治体と連携を密にし、関係省庁一体となって、国民の生命、財産を守るために万全を期していきたい」と述べ、内閣府の亀岡偉民政務官を団長とする政府調査団を山梨県に派遣すると表明した。
 記録的積雪、道路封鎖され孤立続く 国道18号などで立ち往生も
 宮城県丸森町では、約800世帯の約2400人が、山梨県早川町は全域約1200人が孤立している。同県の富士河口湖町ではホテルなどの宿泊客150人が移動できなくなり、東京都奥多摩町では約500人が、静岡県小山町でも約80人が孤立している。
 道路では、中央道や関越道などで通行止めの区間が残っている。山梨県内の道路では約千台が立ち往生したままという。
 長野県と群馬県の間の国道18号では、約400台が立ち往生。長野県軽井沢町では避難所が設置された。JR東日本によると、中央線の特急は17日の上下線計60本がすべて運休。快速は本数を減らして運行する。
 ヘリで透析患者を搬送 群馬・南牧村「除雪まだ3割」
 県道開通目途立たず1200人の孤立続く 山梨県早川町
 「ドア開かない」孤立の静岡県小山町、収穫前の名産「水かけ菜」も直撃

 「玄関が雪で完全に埋まってしまい、ドアが開かなかった。こんなの初めて。近隣のみんなで必死に雪かきをしているが、もうへとへとだ」
 トンネルに2日半孤立 投下の支援物資で寒さと空腹耐え 埼玉・秩父
 車なお数百台立ち往生「まな板の鯉。どうしようもない」長野・軽井沢町ルポ
 埼玉・上田知事が自衛隊に災害派遣要請

 同県では秩父市など8市町で1399世帯(同日午後4時現在)が孤立状態にあり、警察や消防だけでは対応が困難と判断した。
 また同県は同日、災害救助法の適用も決定。被災者救助の費用は県が支払い、その一部は国が負担することになる。
 新潟が除雪車や職員派遣 被害続く山梨、群馬に
 新潟県と上越市は17日、大雪で道路が寸断されるなどの被害が続く山梨県の要請を受け、除雪車など車両9台と職員や業者ら二十数人を、孤立地域などに派遣した。
 新潟県柏崎市も災害時の協定に基づき、前橋市に除雪用重機や職員らを派遣する。
 新潟県によると、山梨県の派遣先は住民らが孤立している早川町や小菅村、丹波山村など。
 新潟県の担当者は「雪国で培った除雪技術や重機を生かして、解消に努めたい」としている。
2014.2.18
 中央、関越など復旧、孤立解消へ除雪続く 関東甲信20日から降雪予報
 圏央道など高速7路線、19日までに通行止め解除ヘ 
 乗客230人なお動けず JR中央線足止め5日目

 14日からの大雪のため山梨県内の駅にとどまっているJR中央線の電車は、5日目に入った18日午前も3本が動けず、約230人が車内や駅周辺に足止めされる状態が続いた。
 全町民孤立の山梨県早川町、高速開通も孤立なお 「食料乏しい」
 大雪の影響が深刻な山梨県内では17日深夜に3日ぶりに中央自動車道が開通し、寸断された物流は徐々に戻りつつある。だが一般道の除雪は進まず孤立状態が解消されない地域は少なくなく、18日午前段階で、17市町村2051世帯に上る。県西部の南アルプスの麓に集落が点在し、全町民1183人が孤立した早川町では、食料や燃料の不安を訴える声が出ている。
  足止め客ようやく帰途 最大1800人
 14日からの大雪の影響で、山梨県内のJR中央線で立ち往生した電車に足止めされていた乗客全員が18日午後までに、帰途に就いた。
 セブン&アイ、3日連続ヘリで緊急配送 大雪の影響続く山梨などに19日も  
 雪害で特別交付税の配分繰り上げを検討 総務相
 自衛隊を1都7県に災害派遣 防衛相、要請受け

 小野寺五典(いつのり)防衛相は18日午前の記者会見で、関東甲信と東北で14日から降った記録的な大雪を受け山梨、群馬、福島、長野、静岡、東京、宮城、埼玉の1都7県の知事から災害派遣要請があり、対応にあたっていることを明らかにした。
 自衛隊は18日朝までに、計61人を救助した上で、雪のために孤立した地域に計3・4トンの物資を輸送したほか、国道など計83キロを除雪した。小野寺氏は「さらなる被害が拡大しないよう万全の対策をはかりたい」と述べた。

 要請が有ったから動いてやります?

大雪による孤立地区がある市町村は、18日夜の段階で以下の通り(各自治体調べ)

 【宮城県】丸森町

 【群馬県】藤岡市、神流町、南牧村など

 【東京都】奥多摩町、檜原村、青梅市

 【埼玉県】秩父市、小鹿野町、横瀬町、皆野町、長瀞町など

 【山梨県】早川町、小菅村、丹波山村、甲府市、北杜市、笛吹市、甲州市など

 【長野県】佐久市、天龍村


タグ:大雪
posted by 大翔 at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。