2014年02月25日

海のテロ、シーシェパード


 おばかなハリウッドスター達が支援する海のテロ集団シーシェパード。
 抗議内容も鯨が可哀想って^^ 普段何を食べて生きてるんでしょうね。
 超高級なステーキ?
 花や草木に命は無いの?
 鯨を守る為に日本人を殺すのは平気?
 そりゃそうだよな。アメリカ人の4人に1人が地球の公転を理解できないというのだから、考える力が無いのでしょう。

【2月24日 AFP】過激な活動で知られる反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)は24日、南極海(Southern Ocean)で活動中の抗議船が日本の調査捕鯨船団から「暗闇に乗じた容赦ない攻撃」を受けたと発表した。

シー・シェパードによると、同団体の抗議船「ボブ・バーカー(Bob Barker)号」に23日夜、2隻の捕鯨船が異常接近し、鉄製のケーブルをボブ・バーカー号のスクリューと舵に引っかけて航行を妨げようとしたという。さらに、シー・シェパードの小型ボートにも氷が投げつけられたほか、日新丸が離脱する際には、ボブ・バーカー号の船橋(ブリッジ)にサーチライトの強い光が当てられたとしている。

ボブ・バーカー号は23日朝から捕鯨船団の「日新丸(Nisshin Maru)」を追っていた。同船のピーター・ハマーシュテット(Peter Hammarstedt)船長は、捕鯨船団側は「夜になるのを待って暗闇に乗じて攻撃を仕掛けてきた」と主張している。また捕鯨船団に対しては、シー・シェパードの活動は「100%合法であり、捕鯨船団側の攻撃的な行動は全てオーストラリア政府とニュージーランド当局に報告すると無線で伝えた」としている。

調査捕鯨船団とシー・シェパードが海上で衝突するのは、この1か月間で2回目。(c)AFP



posted by 大翔 at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。