2014年04月07日

集団的自衛権を握ってゴルフを楽しむ、あきれるバカ政権。


「酉(とり)の市の熊手で逃げる『渡辺喜美代議士』に告ぐ! 8億円が『選挙資金』でないなら詐欺だ!」と言ったと報道されているDHC吉田嘉明会長や渡辺喜美代議士にもあきれ果てますが自公政権は集団的自衛権を握ってゴルフを楽しんでいた。
 ゴルフやらなきゃ語れないって何?
 「人殺しするアメリカに歩調を合わせる為には、日本も人殺ししなくちゃ!」程度の発想でしか物事考えられない安倍総理ですよね。
 「限定容認論」なんて、日本国憲法のように有ってないようなもので、どんどん拡大解釈されて「限定」の意味がなくなるのは必須ですよね。

日本国憲法
 第二章 戦争の放棄
  第九条  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平
     和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武
     力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解
     決する手段としては、永久にこれを放棄する。
   ○2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦
     力は、これを保持しない。国の交戦権は、これ
     を認めない。


 さて、人殺しを認める「無責任野党」と集団的自衛権を通したい自民党との共通点はなんでしょう。
 どうせ死ぬのは自分たちではない。
 戦死したら靖国に祀ってあげるといえば喜んで死にに行くだろう。
 中国怖いもん!
 韓国怖いもん!
 アメリカには逆らえない。だって核兵器持ってるし、国民が銃持ってるんだぜ。
 会話できないから、武器集めて脅そうぜ。
 
 ざっとこの程度でしょうか。消費税8%にした途端、イージス艦買っちゃうし。外交努力も国内努力もゼロだね。  
 日本政府とアメリカとの共通点はなんだろうか?
 視野が狭くて臆病なところ?



 集団的自衛権の行使容認に慎重な公明党の外堀が埋められつつある。自民党は、必要最小限の行使を認める「限定容認論」に、党内の慎重派も含めて理解が広がり、公明党の説得工作に着手。安倍晋三首相が「責任野党」と持ち上げる日本維新の会、みんなの党も行使容認に賛同している。早くも包囲網を敷かれた公明党。慎重姿勢を崩すどころか、態度を硬化させ、焦りがにじむ。

自民は支持拡大

 「もともと(自公の)距離は縮まっていますよ」

 首相は6日、神奈川県茅ケ崎市で公明党の北側一雄副代表らとゴルフを楽しみながら、記者団に笑顔をみせた。北側氏は、集団的自衛権をめぐる今後の与党協議で公明党代表を務める予定。首相はゴルフコースの場も使いながら、北側氏に「アプローチ」した形だ。

 公明党内では限定容認論への批判が強い。山口那津男代表はテレビ番組などで「日本が外国で武力を使う余地を認めることになると懸念が生じる」と繰り返し、行使容認に意欲を示す首相を牽制(けんせい)し続けている。

 3日に行った集団的自衛権をめぐる与党協議についても「コメントしない」と口を閉ざす。与党協議の開催自体を認めれば、自民党ペースで一気に議論が加速しかねないという警戒感があるためだ。

 とはいえ、公明党を取り巻く環境は厳しさを増している。自民党内は限定容認論への支持が急拡大。慎重派の急先鋒(せんぽう)だった古賀誠元幹事長も3日、「限定的であればやむを得ない」と述べ流れは決定的となった。

維新・みんな足並み

 行使容認に慎重な自民党議員が一気に限定容認論に傾く様子に公明党幹部は「ちょうどいい浮袋があったという感じだろうが、いっぺんに飛びつくと沈むぞ」と皮肉を飛ばすが、中堅議員は「一夜にして容認するなんて…。やはり夏の内閣改造や党人事か」とその“衝撃”を口にする。

 かたくなな公明党を尻目に、野党でも日本維新の会が憲法解釈変更による集団的自衛権の行使を容認する党見解をまとめたほか、みんなの党も「行使の範囲を法律でどう制限するかの議論」(浅尾慶一郎幹事長)と足並みをそろえる。

 今後の与党協議について公明党内からは「まだ二転三転、四転、五転もある」(中堅)と強気の声が上がるが、勝算はみえない。連立を離脱するわけにもいかず党幹部はこう漏らした。

 「いよいよ公明一人旅だな…」(岡田浩明)


 公明党が一人旅なら、他党は

 赤信号

  皆で渡れば

   怖くない


 手をあげて

  横断歩道で

   死んでいた
posted by 大翔 at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)