2014年05月11日

なぬ!旅客機と無人機がニアミス、米航空当局が発表


 こんな時代になったというか。
 無人機が破損するだけならいいが、衝突で旅客機が墜落なんて事に成ったら大変ですね。

【5月10日 AFP】米連邦航空局(Federal Aviation Administration、FAA)は9日、フロリダ(Florida)州の空港近くで今年3月22日、旅客機が危うく無人機と衝突しそうになるニアミスが発生していたことを明らかにした。

事故を起こしそうになったのは、USエアウェイズ(US Airways)が所有する座席数50のCRJ200型機。ノースカロライナ(North Carolina) 州シャーロット(Charlotte)の空港を離陸し、目的地のフロリダ州タラハシー(Tallahassee)の空港まであと約8キロにまで近付いたところだった。

無人機は固定翼機で、高度700メートルを飛行。空港周辺で模型飛行機を飛ばす場合には、空港に通知しなければならないとする法律に違反していた。しかし、この事故に関するFAAの調査では、無人機とその操縦者は特定できなかったという。

FAA無人航空機システム(UAS)調整事務所のジム・ウィリアムズ(Jim Williams)氏が8日にサンフランシスコ(San Francisco)で行った講演でニアミスの事実を初めて明らかにしていた。ウィリアムズ氏によると、この無人機は「ファントムの愛称で知られるF4戦闘機に似た遠隔操縦の小型機」だった。

同氏は、「旅客機の操縦士は、非常に近距離にまで接近したため、間違いなく衝突したと思ったと話している」と述べ、 「小型UASが旅客機のエンジンに吸い込まれる危険性は、非常に現実的なものになっている」と指摘した。

事業や研究の目的で個人的に利用される無人機が増加する中、当局は管理態勢の強化を目指している。(c)AFP


タグ:無人機
posted by 大翔 at 02:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。