2014年06月02日

地下水を食い止める「凍土壁」午後から工事へ


 永久凍土も融けるというのに、莫大なお金をかけて人口凍土を作っても、またまた想定外が出そうですね。

 福島第一原発の原子炉建屋に流れ込む地下水を食い止める「凍土壁」の工事が、2日午後に始まります。この凍土壁は、地中に1m間隔で管を打ち込み、その内部にマイナス30度の冷却液を循環させることで地中の水分を凍らせて、深さ約30m、厚さ約2mの氷の壁を作ります。そして、この壁を1号機から4号機を囲むことで地下水の流入を防ぎます。

 凍土遮水壁は、福島第一原発1号機から4号機の建屋周辺約1.6kmの土を凍らせて地中に壁を作り、地下水が流れ込むのを防ぐ汚染水対策の一つです。東京電力と国は実証実験を行ってきましたが、先月末、原子力規制委員会が一部着工を承認したため、2日午後から工事を開始します。建屋周辺には1550本のパイプが埋められる予定で、東京電力は今年度中に凍結を始めたいとしています。


posted by 大翔 at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3.11大地震 怪獣ゴヅラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。