2014年07月24日

またマレーシア航空。今度はシリア上空を飛行、にさらなる非難


マレーシア航空
1947年 前身のマラヤ航空(Malayan Airways Limited)が設立。
1957年 マラヤ連邦がイギリスから独立。
1963年 マラヤ連邦、シンガポールおよびボルネオ島のサバ州・サラワク州が統合し、マレーシアを結成。マレーシア航空(Malaysian Airways Limited)に改称。
1965年 シンガポール、マレーシアから離脱し、独立。
1965年 マレーシア航空はマレーシア・シンガポール両国政府の共同保有に。
1967年 マレーシア・シンガポール航空(Malaysia-Singapore Airlines Limited)と改称。
1971年4月 マレーシア・シンガポール航空の両国共有が解消、マレーシア側はマレーシア航空(Malaysian Airline Limited)を設立。シンガポール側はシンガポール航空となる。
1971年11月 マレーシア航空システム(Malaysian Airline System Berhad)と改称。
1987年 運航上の名称をマレーシア航空(Malaysia Airlines)に変更。
2002年 政府全額出資のマレーシア航空会社(Penerbangan Malaysia Berhad)が設立され、機材保有および国内線事業は同社に移管。マレーシア航空システムは同社の子会社として国際線事業を所管する体制に移行(但し国内線の運航も受託)。
2006年 原油高により経営悪化。国内線96路線をエアアジアに委譲。
2007年 ペナン島を拠点とする地域航空会社 ファイアフライ を設立。ボルネオ島のサバ州、サラワク州内のコミューター路線を運航する MASwings[2] を設立。
2011年6月 ワンワールドから加盟指名を受け、2012年末より加盟航空会社として運行開始を発表。
2012年5月2日 マレーシアに本拠を置く格安航空会社(LCC)大手エアアジアと、経営再建中の国営マレーシア航空は、昨年8月に実施した資本提携を解消すると正式発表した。競合関係にある「格安」による「国営」支援という異例の連携策だったが、マレーシア航空の労働組合の反発が予想以上に強く、頓挫した。上場企業同士の資本提携を政府が強引に解消するのは極めて異例。エアアジアのトニー・フェルナンデス最高経営責任者もマレーシア航空取締役を辞任した。[3]
2013年2月1日 : 航空連合「ワンワールド」に正式加盟。この式典には、「menber of Oneworld」塗装をまとったA330-300のお披露目(9M-MTE)も行なわれた。
2014年3月8日 マレーシア航空370便が消息を絶つ。2014年7月現在、機体は発見されていない。
2014年7月17日 マレーシア航空17便が紛争中のウクライナ上空で撃墜される。
そして


【7月22日 AFP】(一部更新)マレーシア航空(Malaysia Airlines)が、同航空のMH17便がウクライナで墜落したわずか3日後に、別の便に内戦中のシリア上空を飛行させていたことを認め、さらなる非難を浴びている。

マレーシア航空は21日の声明で、英ロンドン(London)とマレーシア・クアラルンプール(Kuala Lumpur)間運航のMH4便が20日、通常航路に含まれるウクライナ上空がMH17便墜落により閉鎖されたことを受け、航路を変更してシリア上空を飛行していたことを認めた。一方で、この航路は国連(UN)の国際民間航空機関(International Civil Aviation Organization、ICAO)に承認されたものであるとして、航路変更の正当性を主張している。

だが、この航路変更について、ツイッター(Twitter)などのソーシャルメディア上では「また航空機を失いたいのか」などといった批判的なコメントが殺到した。

298人を乗せたMH17便は地対空ミサイルで撃墜されたとみられており、航空各社は、アジア欧州間で頻繁に利用していたウクライナ上空を経由する航路を回避することを決定している。

MH4便については、航空機位置情報サービス「フライトレーダー24(Flightradar24)」が21日のツイッター投稿で「われわれが確認している中で、シリア上空を通過した大陸横断便はMH4便のみだ」と伝えていた。(c)AFP


posted by 大翔 at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。