2014年08月17日

[動画8分8秒] 戦争ですから残酷でないはずがない。美化するつもりもないが

 戦争を美化するつもりは全くありません。
 一次元に陥る戦争なんて絶対ない方が良いに決まっています。
 そう言う意味で今、視野を広げ、空間自由度を上げる必要があると思います。
 なんでもそうですが、見る角度によって煙突が二本に見えたり三本に見えたりするものです。
 立ち位置や切り口が変わるとどう見えるのか。
 自分を変えた方が早い場合もありますよね。
 象さんのしっぽを見て、象さんは紐のようなものだと思い込んだ人は、いつかその象さんに踏みつぶされるかも知れません。
 


 いかがでしたか?
posted by 大翔 at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)