2014年08月21日

広島で大規模な土砂災害、36人死亡 



【8月20日 AFP】(一部更新)広島県広島市で20日未明、大規模な土砂崩れが発生、数十棟の住宅がのみ込まれ、当局によると36人が死亡、7人が行方不明となっている。

また総務省消防庁によれば、現場で活動中だった消防隊員の男性(53)が再び発生した土砂崩れによって死亡した。

救急隊によれば、複数の場所で人が生き埋めになったとの情報があり、今後も死者の数は増える可能性がある。

現場の映像からは、少なくとも5か所で土砂崩れが発生した様子が見て取れる。広島県の災害派遣要請を受けた陸上自衛隊が現場に出動している。

広島県には土砂災害の危険性が高い場所として約3万2000か所が指定されている。広島市では1999年にも、今回土砂災害が起きた地域を含め、大規模な土砂災害が発生し、30人以上が死亡している。専門家らによれば、広島県は、風化しやすく水分を含むと不安定になりやすい花こう岩の土壌が多いという。(c)AFP


posted by 大翔 at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。