2014年09月20日

「イスラム国」包囲網を アメリカの商売?


 いつものアメリカ商法ですよね。
 テロを作って戦って、勝って見せては世界のおまわりさんになる。
 後は用心棒代を稼いでテロを育てる。
 ただただ繰り返していると思うんだけどね〜。
 怪しい9.11から13年


 イラクやシリアで勢力を拡大している過激派組織「イスラム国」に対処するため、国連の安全保障理事会が外相級の会合を開きました。アメリカは、各国に「包囲網の強化」を呼び掛けました。

 会合では、イスラム国を非難する議長声明が採択されました。議長を務めるアメリカのケリー国務長官は「各国の結束がなければ、イスラム国を打倒することはできない」と述べ、包囲網強化への協力を各国に求めました。一方、ロシアやイランなどは、軍事行動は国際法にのっとる必要があると強調し、シリアへの空爆拡大の方針を示しているアメリカを牽制(けんせい)しています。日本も避難民への対策費などとして約28億円の支援を表明しました。
posted by 大翔 at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事・戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)