2014年11月07日

SNSがテロの温床 今頃?


 今頃気づいたのでしょうか?
 こういうタイプの人たちって、テロがパンツをはいてるから「パンツはテロの温床」だとか言い出しそうですね。


 【ロンドン=内藤泰朗】英諜報機関、政府通信本部(GCHQ)のハニガン長官は4日、「フェイスブック」や「ツイッター」などのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)について、テロリストや犯罪者らの活動の温床になっていると述べ、米IT(情報技術)企業に対して当局への情報提供など協力の拡大を求めた。電話盗聴などの大規模な情報収集で批判されてきた諜報機関が反撃に出た形だ。

 GCHQ長官に就任したばかりのハニガン氏は、4日付の英紙フィナンシャル・タイムズに寄稿し、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」などが、SNSを含めてインターネットを積極的に利用して勢力を拡大しており、テロ集団にとって「指揮統制ネットワーク」の役割を果たしていると指摘した。

 その上で、「いくつかの企業は(ネットが)悪用されている現実すらも認めていない」と非難。テロや犯罪対策のためには、当局との情報共有を進める必要があると訴えた。

 米中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン容疑者が昨年、民間ネット企業が米英諜報機関に秘密裏に協力している実態を暴露して以来、企業の一部は当局への協力に慎重になっているとされる。




タグ:テロ SNS
posted by 大翔 at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)