2014年11月17日

呑気というより、無責任な理研 センター長辞任 小保方降格

 理化学研究所は14日、STAP細胞問題の舞台となった神戸市の発生・再生科学総合研究センターを21日付で再編すると発表した。竹市雅俊センター長は退任し、小保方晴子氏は研究ユニットリーダーから、理研本部のSTAP検証実験チームの一研究員となる。

 名称を「多細胞システム形成研究センター」と変え、2015年3月をめどに新センター長を決める。

 一研究員ですか?

 小保方は200回以上成功していると言ったんですよ。
 ほとんど血税で動いてるのに、無責任すぎだよ!
 嘘をつく時だけ記者会見しないで、ちゃんと謝罪しろよ!
 一研究員として理研に残れても、生涯人の道を歩むことはできませんね。
 そういう人材を作ったのが理研ではないか!
 なんの騒ぎだったのでしょうね。
 こんな組織のために納税している国民はいないだろう!
posted by 大翔 at 04:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幻のSTAP細胞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)