2015年01月06日

恒例築地のマグロ初競り2015年 値段安定451万円

 5日、東京都・築地の都中央卸売市場(場内)で初競りが行われ、クロマグロの1匹最高値が451万円(青森県大間産180キロ)で取り引きされた。

 購入したのは、寿司チェーン「すしざんまい」を展開するつきじ喜代村で4年連続の最高値の落札となった。

 一昨年は別の寿司チェーンとの競り合いになり、1匹当たりの史上最高値1億5540万円を記録。しかし昨年から激しい落札競争とはならず、値段が落ち着いていた。今年も昨年を下回る451万円となった。

 [2015年1月5日7時37分]
1月5日、東京都中央区の築地市場で、新春恒例の初競りが行われ、230キロの青森県大間産クロマグロが736万円の最高値をつけた。昨年の1億5540万円という史上最高値から一転、5年ぶりに1000万円を割り込み、平年並みに戻った。朝日新聞デジタルなどが報じた。
タグ:大間 マグロ
posted by 大翔 at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)