2015年01月30日

後藤さん妻メッセージ 犯行グループが要求(01/30 05:52)


 まだ生きているということなのか?
 生きていると思わせるためなのか?
 動画から静止画となり、最後のメッセージは声だけ。。。
 今朝のニュースによると、中東では生存確認がそれほど重要視されないような話があるようです。
 ヨルダンは生存確認ができないからという理由で彼女を解放しなかったようだが、ISISが有言実行するとパイロットは殺されているわけだね。
 ま、私もというか、日本なら生存確認大事ですよね。生きていて価値があるのが人質でしょう。
 中東では、ポーカーゲームに近いものがあるようですね。
 だとすれば、一度も動画を出していないパイロットが殺されてないならば、ISISが次に出すカードは強烈ですね。出せなくても(すでに殺していても)、理由ができたことになる。


 過激派組織「イスラム国」に拘束されている後藤健二さんの妻が、後藤さんの殺害を予告する映像が公開された20日以降、犯行グループと複数回、メールのやり取りをしたことを明らかにしました。

 ロイター通信によりますと、29日、後藤さんの妻は英語の音声メッセージを発表しました。そのなかで、後藤さんが拘束されていることを去年12月に犯行グループからのメールで知り、イスラム国が後藤さんの映像を公開した後は、犯行グループと複数回、メールのやり取りをしたと明らかにしました。また、「夫を拘束した組織が、最後になるとみられる要求を送ってきた」とし、今回初めてメッセージを発表したのは、犯行グループの要求によるものと説明しています。


タグ:イスラム国
posted by 大翔 at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事・戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。