2015年01月30日

人質騒ぎの陰に隠れてましたが、国内では19歳女子大の殺人事件

女子学生宅から複数の薬品 「タリウム」か 愛知県警が鑑定へ

 出身は名古屋でなくて宮城県のようですが、もっと詳しく知りたいですね。
 宮城県のどこなのか、小学校はどうだったのか、親は何をしているのか、なかなか出てきませんね。
 過去の事件から推察すると、親の見栄で育てられていないだろうか?


 名古屋市内のアパートで無職森外茂子さん(77)が殺害された事件で、愛知県警が殺人容疑で逮捕した名古屋大の女子学生(19)の部屋から複数の薬品を押収していたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。

 短文投稿サイト「ツイッター」に女子学生とみられる人物が劇物のタリウムを購入したと書き込んでおり、県警は押収した薬品にタリウムなどがないか鑑定するとともに所持していた目的を調べる。

 捜査関係者などによると、女子学生は調べに「高校時代に同級生に毒を飲ませたことがある」と供述している。また女子学生が在籍した東北地方の高校では、2012年6月ごろ、女子学生の同級生が「体がだるい。歩くのが苦しい」などと体調不良を訴えた。その後、入退院を繰り返し、体調悪化と視力低下で一時休学した。「薬物に起因する疑いがある」として、警察が学校側に薬品管理について事情を聴いたことがある。

 女子学生のものとみられるツイッターには昨年11月、「硫酸タリウム買った」「硫酸タリウムの半数致死量は1グラム(成人男性)だろ? で、未開封の硫酸タリウム瓶には25グラム」などの書き込みがあった。

 森さんの遺体は27日、女子学生のアパート室内の風呂場から見つかった。女子学生は「子どものころから人を殺してみたかった」と供述し、容疑を認めているという。
[ 2015年1月29日 11:18


posted by 大翔 at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。