2015年11月22日

イラク空爆でまた民間人が犠牲に 米国


【11月21日 AFP】米軍は20日、今年3月に同軍がイラクでイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の検問所を空爆した際、子ども1人を含む民間人4人が死亡した可能性が高いとする調査結果を発表した。

 米軍主導の有志連合がイラクとシリアで対IS空爆を開始して以来、米軍がこうした事態を認めるのは2度目。米軍は、シリアで昨年11月に行った空爆で2人の子どもが死亡していたことを認めている。


 空爆でテロは止められません。


タグ:空爆
posted by 大翔 at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事・戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。