2016年02月26日

下らないけど面白いカナダギャグ



【2月25日 AFP】米大統領選の共和党候補指名の獲得に向けて不動産王のドナルド・トランプ(Donald Trump)氏が勢いづくなか、隣国カナダの島が、同氏の大統領就任の場合には米国人を「政治難民」として受け入れる用意があると呼び掛けている。

 キャンペーンを行っているのは、大西洋(Atlantic Ocean)に面するカナダ・ノバスコシア(Nova Scotia)半島先端の沖合に浮かぶケープブレトン島(Cape Breton Island)。地元ラジオ局のディスクジョッキーが発案したもので、島の観光当局ウェブサイトとタイアップしたウェブサイトも制作。トランプ大統領の誕生を危惧する米国人に避難先を提供するとアピールしている。

 ウェブサイトには「移住先を探すのに、ドナルド・トランプが大統領に選ばれるまで待っていては駄目です」「今すぐ始めましょう。そうすれば大統領選の当日はバスに飛び乗るだけでいい。女性は妊娠中絶が認められ、イスラム教徒ものびのびと歩き回れるケープブレトンで新しい生活を始められます。ここにある『壁』は、とても手頃な住宅の屋根を支える壁だけです」といった誘い文句が踊る。

 また、米メーン(Maine)州の東400キロに位置するこの島の自然美を紹介しているほか、おいしい食べ物やヨット遊び、ホエール・ウオッチングなども楽しめると強調。さらに皆保険制度などもうたっている。

 製鉄所や炭鉱が閉鎖されたケープブレトン島は、近頃不況に見舞われている。しかし同島の観光サイトには過去1週間で、同ウェブサイトの通常の年間訪問者数よりも多い30万人以上が訪れたという。(c)AFP/Michel COMTE



posted by 大翔 at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。