2016年03月11日

2011年3月11日14時46分18.1秒

 長く揺れ続きましたね。やっと止まったと思ったら、停電になった。
 津波が起こったらしいことはワンセグで知ったものの、電話は繋がらなくなり、バッテリーが切れて情報が入らなくなった。
 ストーブは電気を使わない石油ストーブに切り替え、ローソクと携帯ラジオを引っ張り出した。これで最低限の暖がとれて、情報が聞けて、明かりを確保。ストーブの上で料理も作れる。
 1978年の宮城県沖地震(M7.5)を仙台で体験していたので、それより少し大きいくらいか、と思いきや、ラジオから流れてくる情報が悲惨だった。
 なぜ自衛隊が即活動しないのかと思っていたら、松島基地が津波に呑まれて全滅だった。道路が使えない、鉄道が使えない、内陸からのアクセスができない、瓦礫で海上からの上陸も無理。にしても、落下傘使えばいいじゃないか、72時間だぞ!と思っていた。
 翌12日、やっと太陽が昇ってきた。
 知り合いの所を回りながら市内を見て回った。お昼過ぎだったか電気が復旧してホッとした。
 弘前市としてはそれほど大きな被害はなかったが、一時ガソリンがなくなって、タンクローリーが走ってくるとその後ろに乗用車が並んで走っていた。マッドマックスか?
 テレビニュースを見て、ぴっくり!気仙沼が燃えている。津波で流されたオイルに火がついたらしい。
 人命救助が進まない。

震源地:三陸沖でMw9.0。
宮城県栗原市:震度7
死者:15,894人
行方不明者:2,563人
負傷者:6,152人

12日15時36分:フクシマ第一原発1号機爆発
14日11時1分:フクシマ第一原発 3号機爆発
 あれから5年。瓦礫の山が無くなった他は、それほど復旧が進んでいるようには見えない。
 東日本大震災の経験がどれほど南海トラフで活かされるのか。


posted by 大翔 at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3.11大地震 怪獣ゴヅラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。