2016年03月20日

ドバイを飛びだった飛行機がロシアで着陸失敗


 二回目だったのか〜。
 乗客が全員ロシア人ということは、ドバイを楽しんで帰宅中が多いのでしょうね。
 3回まで待てなかったのかな〜。


【3月19日 AFP】(更新、写真追加)ロシア南部のロストフナドヌー(Rostov-on-Don)空港で19日午前3時50分(日本時間同9時50分)ごろ、アラブ首長国連邦(UAE)の格安航空会社フライドバイ(FlyDubai)FZ981便のボーイング(Boeing)737 型旅客機が着陸に失敗して炎上した。国営タス通信(TASS)が地元当局者の話として伝えた。

 フライドバイによると事故機はアラブ首長国連邦のドバイ(Dubai)を日本時間19日午前3時20分に出発していた。

 事故当時は天候が悪く、旅客機は2度目に着陸を試みた際に滑走路に激突し、機体はいくつかに分解した。事故機の破片は事故現場から1.5キロ離れた場所でも見つかった。

 現地のメディアが伝えた映像には事故で発生した大きな炎が写っていた。ロシア非常事態省によると現場には500人以上の救助隊員と車両60台が出動した。鎮火には1時間以上を要した。

 当初、事故機には乗客55人、乗員6人の計61人が乗っていたと伝えられたが、ロシア当局は乗員は7人だったと訂正し、乗客乗員の62人全員が死亡したと発表した。現地のニュース専門局ライフニュース(LifeNews)によると乗客は全員ロシア人で、うち4人は子どもだった。乗員の国籍は明らかにされていないが、外国人だったという。



posted by 大翔 at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。