2016年05月20日

沖縄県うるま市の20歳女性殺害で、与那原町のシンザト・ケネフ・フランクリン(32)逮捕

 沖縄県うるま市で行方不明になっていた20歳の女性が遺体で発見された事件にて、与那原町のシンザト・ケネフ・フランクリン(32)逮捕された。
 これについてアメリカのホワイトハウスの報道官は、捜査に協力する考えを示しました。

 ホワイトハウス、アーネスト報道官:「これは恐ろしい悲劇で、目に余る暴力だ。我々は深いお悔やみを表明する。米政府は最大限、真剣に対処している」と表明。
 アーネスト報道官は、来週に日本を訪れるオバマ大統領が日米首脳会談でこの問題を取り上げるかどうかは分からないと述べた。また、国務省の報道官は、普天間基地の沖縄県名護市辺野古への移設計画には変更はないことを強調した。

 アメリカ軍基地を抱える沖縄県の人たちには不安が広がっている。
 県民:「こういう事件が今現在まで続いているということを全国の方々に知ってほしい」「本当に怖いなって。いつ起きるか分からないので」「基地がある限りは、こういった問題はどうしてもって感じ」「自分まで胸が痛い。せっかくここまで親が育ててきて人に殺されるっていうのは、これは本当に許されない」

 オバマ大統領の広島訪問は本来、平和をアピールするはずの舞台だったが、いまだに残る基地問題を引きずったまま進行していくことになります。

 安倍総理大臣:「非常に強い憤りを覚えます。さぞ無念だったと思います。ご家族のことを思うと言葉もありません」
 安倍総理は来週の首脳会談で、オバマ大統領に直接、徹底的な再発防止と厳正な対応を求める考えです。政府としては、事件と広島訪問とを分けて進めたいのが本音ですが、もはや困難な情勢です。さて、19日から広島入りしているアメリカの先遣隊ですが、原爆資料館や慰霊碑、そして原爆ドームを視察したほか、街へ出てお好み焼き店にも立ち寄っています。週末にも大統領の訪問先を最終判断します。当日のスケジュールですが、オバマ大統領は安倍総理に合わせて27日午後5時すぎに平和公園に到着する予定です。注目のスピーチは午後6時半ごろになりそうです。日没をにらんで、一連の滞在は約2時間程度となる見通しです。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000075206.html
posted by 大翔 at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報