2016年07月16日

イスタンブールで軍事グーデター

 フランスでトラックテロがあったと思ったら、今度はイスタンブールで軍事クーデター。
 なんと軍の一部がクーデターを試み、国営放送TRTのアナウンサーに「全権掌握」「戒厳令施行」と声明を読み上げさせたほか、首都アンカラや主要都市イスタンブールで橋や道路を封鎖するなどした。南西部のリゾート地で休暇中だったエルドアン大統領は急きょ、イスタンブールに戻り、16日未明にはテレビ会見で「反逆行為」で、クーデター関係者は「重い代償を払う」などと非難した。

 ユルドゥルム首相は後に、NTVテレビに対して、情勢はほぼ掌握し、反乱勢力の130人を逮捕したと発言。首都アンカラ上空を飛行禁止空域に指定し、反乱側のヘリコプターなどは撃墜するよう軍に指示したなどと述べた。
 首相はこのほか、NTVに電話で「軍の指揮系統を外れて、違法行為をとったグループが軍内にいた。民主主義を傷つけるいかなる行為も我々は容認しないと、国民は承知してもらいたい」と述べていた。
 一方で、国営アナドル通信はクーデター発生当初に、トルコ軍のアカル参謀総長が反乱勢力に拘束されたと伝えていたが、参謀総長の安否はまだ不明だ。
 イスタンブールのアタチュルク空港は軍の統制下にあり、一時中止されていた航空便の発着は午前6時から再開の見通しという。
 オバマ米大統領はトルコの人たちに、「民主的に選ばれた政府」を支援するよう呼びかけた。
 北大西洋条約機構(NATO)は、トルコの民主機構を「全面的に尊重」するよう求めた。

トルコの軍事クーデター
・1933 クルド労働者党(PKK)との和平協議を阻止するため「秘密裏のクーデター」があったと噂された
・1980 1970年代に続いた右派と左派の武力対立の末、軍参謀総長が行政権を掌握する無血クーデターが発生
・1971 軍部の圧力を受けて内閣総辞職。戦車を出す代わりに書簡で辞任を促したことから、「書簡クーデター」と呼ばれる。
・1960 陸軍の指揮系統から外れた青年将校たちが、選挙で選ばれた民主党政権崩壊。
(英語記事 Turkish President Erdogan appears in Istanbul to denounce army coup attempt)

http://www.bbc.com/japanese/36813734
posted by 大翔 at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事・戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)