2016年08月12日

四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」

 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」といって許可した伊方原発がついに再稼動。
 四国の愛媛じゃ福島がどこにあるのかも知らないでしょうね。まして何が起こったのか分からないんじゃないですか。遠いから。
 まして今、民衆がどうしているのか、何が起こっているかなんて知る由もなく、過去の爆発したことぐらいしか認識できてないんじゃないの?

 そして、伊方町の人たちはどうやって避難するのでしょう。半島には5000人ほど生活している人がいる様です。



 愛媛では、政治の嘘がまかり通っている様ですね。
 お金が欲しいだけかいな。

政府、汚染の深刻さを未だ理解せず
http://www.fng-net.co.jp/top_itv/elem/20120312






posted by 大翔 at 12:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は四国・愛媛県の出身者ではありませんが、
「四国の愛媛じゃ福島がどこにあるのかも知らないでしょうね」
というあなたの表現は、当県の方に失礼すぎます。
再稼働に反対している方もいますし、雑な言い方は辞めてほしいです。
Posted by 福原一郎 at 2016年08月15日 10:09
初めまして福原一郎さん。

 愛媛県民のすべての人々が福島県が日本の何処にあるのかを知らないと言っているのではありませんが、そこだけを読む人が読めばそう読めるので、誤解をされる表現だったことをお詫びします。
 
Posted by 大翔 at 2016年08月21日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報