2016年08月13日

これが朝日新聞というものだ。

 リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲った体操の内村航平選手に対し無礼な質問をした海外記者がいましたよね。
 無知で馬鹿なだけなのですが「審判に好かれているからいい得点が取れると感じていますか?」といもの。

 これを朝日新聞が「記者は時に、嫌がられたり的外れに思えたりする質問をわざとぶつけて選手の本音を引きだそうとします。それもテクニックの一つ。この記者はいい反応を引き出しました。」という。

 馬鹿と馬鹿、無知と無知、心ない外国記者と心ない朝日新聞が共鳴しているだけだよね。

「海外のアスリートでは、たびたび見かける光景です。日本からも、記者会見でこういったやりとりができる選手が出てきて欲しいなと思います。」

 五輪に朝日はいらないね。ルールや採点方法も知らないで、この次元が低いことしか言えないのだから。

 http://news.i-cybernet.com/news-id78713.html
posted by 大翔 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)