2016年10月11日

自衛隊の皆さんが稲田朋美防衛相に殺されませんように

 参院予算委員会は六日、2016年度第二次補正予算案に関する二日目の基本的質疑を行った。菅義偉官房長官と稲田朋美防衛相は、出席した政治資金パーティーで支払った会費を巡り、主催者から白紙の領収書を受け取って、金額や日付は後から自らの事務所で記入する「慣行」があることを明らかにした。
 共産党の小池晃書記局長が、同じ筆跡で金額などが書かれた領収書を政治資金収支報告書に添付していることを指摘し、両氏が事実を認めた。政治資金規正法を所管する高市早苗総務相は「規正法に領収書の作成方法は規定されておらず、法律上の問題は生じない」との見解を示した。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201610/CK2016100702000132.html

 白紙領収書が平気な稲田朋美が防衛相です。南スーダンの報告で嘘をつくのも平気です。
 
2016年9月15日 18:20
稲田氏“アレルギー”で南スーダン訪問中止
http://www.news24.jp/articles/2016/09/15/04341068.html

2016年10月9日 12:07
駆けつけ警護“政府全体で議論”稲田防衛相
http://www.news24.jp/articles/2016/10/09/04343187.html

 落ち着いている? だったら「駆けつけ警護」いらないですよね。
 7月のホテルを襲撃した軍隊の胸には、政府軍のバッチが付いていたという。
 もし自衛隊が駆けつけていたら戦争ですよ。
 悪党が政府軍のふりをしていたのだろうか?
 それが分かる頃には、殺されてますよね。自衛隊が一瞬で区別できますかね。


 
posted by 大翔 at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)