2016年10月11日

フィギュア界に、信長の末裔再び!織田信義(9)くん「信成選手くらいは超えたいです」



◆フィギュアスケート・近畿選手権(9日、大阪府立臨海スポーツセンター)

 織田信長の18代目末裔(まつえい)が“全日本デビュー”を決めた。バンクーバー五輪7位の織田信成さん(29)の甥にあたる信義くん(9)=大阪スケートク=がノービスB男子に出場し、34・16点の6位で全日本ノービス選手権(21〜23日、尼崎スポーツの森)へ進んだ。

 信義くんは信成さんの兄・信治さんの息子。「BAD MAN」の曲に乗り、黒い衣装で懸命に滑りきった。演技後、報道陣に囲まれると「試合より緊張する」と、はにかみながらも“名回答”を連発した。将来の夢を問われ「オリンピックでメダルを取ること。信成選手くらいは超えたいです。なるくん(信成)くらいは行けると思う」とニッコリ。続けて「ちょっと前から仲が悪いんです」とジョークを交えてみせた。

 織田憲子コーチは「信成に似ている。足が大きいし柔らかい。軸がしっかりしている。まだまだこれから」と、今後の成長を楽しみにしていた。

 最近卓球がすごいけど、フィギアスケートも面白くなってきましたね。

posted by 大翔 at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442715071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報