2016年10月17日

IS最大拠点モスル奪還作戦でプーチンがひとこと

 ISからモスルを奪還する作戦について、ロシアのプーチン大統領は、16日、訪問先のインドで、「市民に犠牲が出ることを考えれば空爆や砲撃は大変危険だ」と述べて、作戦に協力する欧米をけん制しました。
 そして、シリアの政府軍とロシア軍が北部のアレッポで行っている空爆と比較しながら、「アレッポでは、われわれに多くの人道問題が提起されたが、モスルではこちらから指摘できる」と述べました。
 そのうえでプーチン大統領は、モスルの奪還作戦に協力する欧米に対して「市民の犠牲を出さないか、最小限にとどめるため的を絞った攻撃を行うよう望む」と呼びかけ、「われわれは感情的な反応はしない」と述べ、アレッポの空爆をめぐってロシアを厳しく批判してきた欧米を皮肉りました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161017/k10010732261000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

 戦争は臆病と傲慢という感情で始まるものですよね。


posted by 大翔 at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事・戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。