2016年10月26日

石巻の大川小学校と同じ体質の学校が国中にあるんでしょうね。

大川小学校の津波訴訟 石巻市などに14億円余の賠償命令
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161026/k10010744931000.html

 教師がバカじゃなきゃ、全員助かった事例ですよね。
 
 裁判では海岸からおよそ4キロ離れた小学校まで津波が来ることを学校側が予測できたかどうかなどが大きな争点となりました。

 無責任だから予測できなかっただけで、バカだから子供たちを殺したんですよ。
 大川小学校にだけ津波が襲ったんじゃないからね。
 
 判決では「津波が襲ってくる7分前の遅くとも午後3時半ごろまでには、石巻市の広報車が津波が松林を越えてきていることを告げながら避難を呼びかけたのを、教員らが聞いていたと認められ、この時点で小学校に津波が到達する危険を予測できた」と指摘しました。そのうえで、「教員らが校庭からの移動先として目指した川沿いの交差点の標高は7メートル余りしかなく、避難場所としては不適当だった。一方で、近くの裏山には小走りで1分程度で移動できたうえ、過去に学習の場などで児童も登っていた場所で、避難するのに具体的支障はなく、避難についての過失があった」と指摘しました。

また、裁判所は「教員らはみずからの判断で自主的に避難することができない児童らを可能なかぎり避難させるべき義務を負い、多少の混乱をいとわずに児童らをせかし、小走りで移動させてでも早期の避難を最優先すべきだった」という判断を示しました。

 第一に、校庭で待機中、子供達から「先生、早く裏山に避難しましょう」と言われているではないか!それをこの5年、隠蔽していたのですよ。極刑でも良さそうなものだけどね。

 74人の児童が津波の犠牲になったのは、教師がバカだからです。

 町内放送で危険を知った母親が、学校へ子供を迎えに行って、早く逃げなさいと叫んだ話も出てきましたよね。

 津波を予測できなかったのは、学校がバカだったからで、隠蔽する悪質な体質と、無責任が原因でしょうね。
 
 こういう学校が全国には沢山あるんでしょうね。

 まさか自分達に限って、何もないと思い込んでいる学校、教師、大人。
タグ:大川小学校
posted by 大翔 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報